マルコとハイジの7日間


マルコとハイジが行ったとこ、食べたもの、感動したものを紹介します。それから日々のできごとをゆるゆると。
by marco-heidi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

うーちゃん♡ありがとう


4月18日は、うーちゃんの17歳のお誕生日でした179.png

d0188407_14293467.jpg

が、この日を迎えることなく
最愛の妹犬は、2月の寒い雪の日に、お空へ帰っていきました107.png


d0188407_15180189.jpg

16歳と9か月

d0188407_15180039.jpg

最後の最後まで、健氣に、懸命に生き抜き
文句のつけようのない旅立ちでした。

しあわせな犬生だったと思います

d0188407_14421435.jpg

元氣で食いしん坊のうーちゃんが
急に弱った感じがし始めたのは
昨年12月のことでした。

d0188407_14421397.jpg

なんとなく、ぽやーっとしているし
ごはんも食べたり、食べなかったり。
ゆっくり歩いていも、つまづいてしまったり。

ちょうどそのころ、年に一度の健康診断だったので
事情も話してよく調べていただくと
まさかの腫瘍がみつかり。

その症状が表面化してきたらしいのです。

d0188407_14401084.jpg
シニア犬ですし、
もちろん手術やつらい治療はせず
少しでも快適に、おだやかに最後まで過ごしてもらおう。
と、家族で決めました。


17年前
生後6週間ほどで、うーちゃんが我が家にやってきて
すぐにみんながメロメロになりました。
d0188407_18521684.jpg

それからずっと、16年以上もの長い間
いつも家族の中心にうーちゃんがいてくれました。

d0188407_18175026.jpg


想えば、そのころからいつも
この元氣なうーちゃんが弱ってしまったら、どんなにさみしいだろう。
旅立ってしまったら、どんなに悲しいだろう。

と、心のどこかで心配していたような氣がします。

とうとう、そんな日がやってきてしまった。

でも、弱ったうーちゃんを見るのはつらいだろう
なんて心配は、まったく無用で

よぼよぼしたうーちゃんが、かわいくてかわいくて
d0188407_17230619.jpg

本当に愛おしくて。

うーちゃんと少しでも一緒にいられるように
おいしいものを食べてもらえるように
なにより、少しでもうーちゃんが快適に過ごせるように

大切に、大切に過ごしました。


大好きだったおさんぽも、トイレの用事の最小限になり
d0188407_15180164.jpg

大好きだったごはんやおやつも、
全然食べたくない日もあったり。

おなかが空いたらしくても
食べられるものがその日によっていろいろで

d0188407_14421429.jpg

お母さん!今日はササミおいしいって!
よかった、小川軒のレイズンウィッチなら食べるって!
などなど、いちいちみんなで大騒ぎ103.png

食いしん坊のうーちゃんが
少しでも食べてくれると、ほんとにうれしかった102.png

わたしが泊まり込んでいると、
お布団を温めてくれていたり
d0188407_14421475.jpg

一緒に寝てくれたり

d0188407_14483352.jpg
こんなにくっついて寝てくれるなんて、初めてだったよね

昼間、おひざでねんねしてくれたことも
d0188407_15193345.jpg


元氣なころは、おひざで抱っこ、好きじゃなかったのにね112.png


わたしが行くと、素直に甘えに来てくれたり、
お姉ちゃんを頼りにしてくれてるのが、とってもよく伝わってきた。

お姉ちゃん大好き!っていっぱい言ってくれてました。


容態も落ち着いてきて、
この調子なら17歳のお誕生日も元氣に迎えられちゃうんじゃない?
なんて言っていた2月1日

お父さんとベランダに出て、3往復も歩きました。
d0188407_15180101.jpg

もしかして、うーちゃんこれなら食べないかな?
と思って買ってみた、おいなりさんのごはんを
モリモリ食べてくれました。

もうほとんど行くことがなくなっていた、一番遠い部屋に行き
おそうじをしていたお父さんに、2度もごあいさつをしました。


今日もあったかくて、モフモフでありがとう。
なにがあっても、うーちゃんのことはお姉ちゃんが守るからね。
安心して、うーちゃんが好きなようにしててね。
痛いこと、苦しいことは全部お姉ちゃんにちょうだいね。
どんなうーちゃんも、大好きだよ♡
また明日ね。

何度も話しかけて、わたしは帰りました。

d0188407_14401020.jpg

翌日、うーちゃんは静かに息を引き取りました。

2月2日
犬好きだった祖母の、お命日でした。

いつものベッドで寝ているうーちゃんの近くで
お父さん、お母さんとお茶を飲んでいました。

あら、ためいきついてるわ。よく寝てるのかしら。
なんて、なごんでいました。

それが最後の息だったようです。


うーちゃんは、自分のいのちをちゃんとわかっていて
だれもが納得せざるを得ない日に、
祖母にお迎えに来てもらったんだと想います。

そう思うと、家族みんなが救われてます。

祖母は、うーちゃんに会ったことなかったけど
きっと、天国でなかよくやってるんだと想います。


『おばあちゃん、きんつばっておいしいね。
お母さんもお姉ちゃんも、こんなにおいしいのくれなかったよ』
なんて言いつけて、
祖母が好きだったきんつばを一緒に食べたりしてるかもね。
なんてね。

d0188407_15191323.jpg

誰もが限りのあるいのち。

16歳まで、大きな病氣もせずに元氣でいてくれたこと。

いつもいつも、わたしたちを癒し、笑顔にし
たくさんのしあわせをくれ続けたたこと。

そして、弱ってから、ひと月半も
お別れの時間、わたしたちに覚悟をする時間をくれたこと。

本当に最後までかわいくて、親孝行ないい子でした。


前日にお父さんにごあいさつをして
最後の息は、お母さんにちゃんと知らせて
わたしには、毎日大好き!って言ってくれてたから。
お姉ちゃんのおいなりさん、いっぱい食べてくれたしね。

様子がおかしくなり始めた昨年末に
ちょうど帰省していた姉夫婦も
もうこれが最後かもしれない、とごあいさつできました。

亡くなる2日前には、お外を歩いていて
ご近所のダックスちゃんに、ケンカを売ったりもしてたし103.png

ある意味、充分ピンピンコロリ164.png

全部やりきって、大往生でしょう。
と想うと、あっぱれ!としか言いようがありません。
d0188407_16064615.jpg
最後のお顔、みなさんに見ていただきたいくらい。
おだやかで、本当にかわいくて。

こんなにかわいい顔してねんねしてるの、初めて見た
ってほど、本当にいいお顔でした112.png

うーちゃんもしあわせだったってことよね♡

もっとおさんぽしたかったし、
どんなに食べても足りなくて、
おいしいもの、もっともっと食べたかったけど

しあわせだったよね。

最後にもっとしてあげられたこと、あったんじゃないかな
と想えばキリがないけれど。

きっとお互い、最幸のひと月半を過ごせて
最善のお別れができたと思っています


d0188407_15444746.jpg

離れて暮らしていたわたしがこんなにさみしいんだから
毎日一緒に、16年以上も過ごしていた両親は
どんなにさみしいだろう。
相当のケアが必要だなと思っていましたが

両親が、うーちゃん中心に過ごしていることは有名だったから
たくさんのご近所さんや犬友さん、お友だちが
お花を贈ってくださったり
お線香をあげに来てくださったり、
励ましてくださったり。

それはもう、驚くほど。
d0188407_14401039.jpg

11名の犬友さんから、連名のお花もいただいたりも。

デコ好きのお父さん、張り切っちゃって、
わんこの祭壇とは思えないほど派手になってました106.png


だいぶ前に差し上げた、プリクラサイズの写真から
虫眼鏡を使って絵を描いてきてくださった方も103.png
d0188407_14585845.jpg
愛想がいい子だったから
たくさんの方に愛されていたことを改めて感じ、
みなさまの想いがありがたく
とても心があたたまりました。

うーちゃんをかわいがってくださったみなさま
悲しむわたしたちにも、お心を寄せてくださったみなさま
本当にありがとうございました。


d0188407_23451545.jpg
この光につつまれた写真は、1月7日に撮影したもの。

もうちょっと待っててね
お姉ちゃんたち、まだ準備できてないんだ~
なんて、天使ちゃんとお話してるのかなって思います。

カードにして
お世話になった方、
うーちゃんをかわいがってくださった方、
お悔やみに来てくださった方などにお渡ししました。



うーちゃんがいなくなってから、
ベランダにちょいちょいトリちゃんも来るようになったそうで
d0188407_15092275.jpg

うーちゃんが姿を変えて、様子見に来てくれてるってことじゃない?

それもこれも全部、
お父さん、お母さんがさみしくならないように、と
うーちゃんがおぜん立てしていってくれたのかな、なんて169.png

どこまでも姉バカ129.png


小さいころは、やんちゃで、きかん坊で手を焼いて
本氣でケンカしたこともたくさんあったな、とか
よく走ったよね~、女番長って呼ばれたりね、とか
言うこと、考えてること、なんでも通じてたよね、
自分のこと、人間だと思ってたんじゃない?とか

いっぱいいっぱい想い出があります。

すてきな想い出とともに
お空でうーちゃんと再会できるのを楽しみにしていよう。

きっとまた、逢えます。

d0188407_14411304.jpg


かわいく作ってもらったクリスタルのお位牌は、
うーちゃんをしのぶ会旅行にも連れていきました。


うーちゃんがいない、うーちゃん17歳のお誕生会の日

d0188407_14293458.jpg

夜、うーちゃんは夢に出てきてくれました。

つながってるね112.png


今はいつでも、うーちゃんを想えば
近くに感じることができる氣がします。


うーちゃん、ありがとう。
ずっと大好きだよ♡

待っててね。
d0188407_14421418.jpg

(う: ん?呼んだ?)




[PR]
by marco-heidi | 2018-04-21 15:55 | わんこ | Comments(2)
Commented by cinq-etoiles at 2018-04-22 06:09
マルコちゃん、こんにちは!
うーちゃん、本当に幸せな犬生やったね〜。こんなに愛されて育って、今まで4匹の犬を見送った私も驚くくらい稀にみる、本当に素晴らしいパパ&ママ、姉妹に囲まれてこれ以上はありえない環境やったね〜。しかもほぼ17年と長生きしてくれて、みんなにきちんと見送られて、何の悔いもなく旅立ったうーちゃん、あっぱれ!本当に良かった!残される側はしばらく辛いけど、うーちゃんの完璧な旅立ちを濁すことなく、みんなも少しでも多く笑って過ごしてね♪
Commented by marco-heidi at 2018-04-23 14:26
✴︎cinq-etoiles✴︎ちゃん

わーお久しぶりです!あたたかいコメントありがとうございます(≧∇≦)
我が家は三女が一番かわいくておりこう♡と、姉たちも認める実力者だったので、本当に天使でした♪(´ε` )
その分手はかかったけど、感受性が強くておもしろい子だったので、想い出と白飯だけで生きて行けそうな氣もします( ´▽`)←ウソ
ボルドーに引っ越されたんですよね。素敵なおうちとフランス生活ブログ、楽しみにしています♪
2017☆あけましておめでとう... >>


カテゴリ
最新の記事
うーちゃん♡ありがとう
at 2018-04-21 15:55
2017☆あけましておめでと..
at 2017-01-07 16:20
ありがとう 2016
at 2016-12-29 16:16
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-10 23:17
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-06 23:20
最新のコメント
✴︎cinq-etoil..
by marco-heidi at 14:26
マルコちゃん、こんにちは..
by cinq-etoiles at 06:09
*すずらん*ちゃん ..
by marco-heidi at 20:54
ちらし寿司おいしそー! ..
by すずらん at 15:23
*ロンスマ*ちゃん さ..
by marco-heidi at 16:35
猿田彦コーヒー!なんてす..
by londonsmile at 21:41
*ロンスマ*ちゃん お..
by marco-heidi at 12:01
アタシ、メイワクなんです..
by londonsmile at 09:08
*ロンスマ*ちゃん そ..
by marco-heidi at 20:52
えー!?富士〜サファリパ..
by londonsmile at 07:25
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧