マルコとハイジの7日間


マルコとハイジが行ったとこ、食べたもの、感動したものを紹介します。それから日々のできごとをゆるゆると。
by marco-heidi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

春の嵐は過ぎ去って

4月も中旬だと言うのにこの寒さ046.gif
びっくりですね~。

今朝、3月末から3週間滞在していた姉が帰国いたしました。

あっという間だったような、長かったような043.gif
d0188407_12585999.jpg
いつもより少し早目に始まったお花見も、
ずいぶん前のことのような氣がします。

3週間のうち、あとの2週間は義兄も合流したので、
義兄と過ごすことも多かった今回。

ちょうど見ごろのお花見にでかけたり
d0188407_12590395.jpg
文京さくらまつりと、小石川植物園。
初めてでしたが、かなり見ごたえがありました!
桜吹雪、写ってるかな?

3月末の両親のお誕生日を一緒にお祝いしたり024.gif
d0188407_12582840.jpeg
先日たまたま通りかかって氣になっていた代官山のビストロ
メゾン・ド・スリジエ さん

丁寧なお料理はどれも見目麗しく、とてもおいしかったのですが、
特筆すべきは
①自家製ふわふわパン(すごくおいしい!)につけるオリーブオイルが、
キレイな香水ボトルに入っていること
(そこ?037.gif

②フォアグラのソテーが、TKGに乗っていたこと
(はい!たまごかけごはんです!
驚きのハーモニーがおいしかった!)

③ワゴンサービスのデザートが、選び放題だったこと!
(しかし、後から追加はできず、オンリーワンチャンスです034.gif
byゆかいなソムリエさん)
d0188407_12584991.jpeg

こじんまりしていて、ソムリエさんのサービスが楽しく心地よくて、
おいしくたのしく、あたたかい家族時間になりました016.gif

帰り道には、日本好きの義兄が興味を持ってくれそうな、
大正時代に建てられた、旧朝倉邸宅を見学027.gif
d0188407_12581545.jpeg
外国人といると、普段あまり意識しないことをしたりするので
日本のよいものに触れる機会になったりもします045.gif

ふたりの今回のメインイベントだった、お友だちの結婚式にも。
d0188407_12581969.jpg
姉のご縁でおうちサロンにいらしてくださるようになったご新婦に
わたしもお招きいただけて053.gif
いつも聡明でお美しい方ですが、お母さまもお召しになったウェディングドレスが
とてもお似合いで、輝いていて、素晴らしい結婚式でした!
穏やかで、とてもお優しいご主人さまと、いついつまでもお幸せに035.gif

そんな忙しいふたりのスケジュールの合間にも
おうちでごはんを食べておしゃべりしたり、
お出かけしたり、大爆笑の連続で楽しかった~060.gif

毎度のことながら、限られた日本滞在の時間を余すことなく活用する
姉のタイトなスケジュールに、目が回る日々でした023.gif

そんなに忙しくしていてカラダは大丈夫なの?
早く寝てちょうだい!とハラハラしながら
できるだけ効率よく動いてもらおうと、黒子としてサポートするので
わたしも意外にハードです037.gif

が、やっぱり帰ってしまうとなると
無事に終わってよかった~012.gifという安堵感と共に、
さみしくなっちゃう007.gif

(う:あたしも~)
d0188407_12583011.jpeg
相変わらず、妬けるほどにお兄ちゃんのことが大大大好きなうーちゃん。
お兄ちゃんにいっぱい遊んでもらってよかったね003.gif
さみしくなるね025.gif

姉とはもちろん、ジョーク好きの義兄とも不思議とウマが合い、
普段からしょっちゅうおもしろ写真などメールでやりとりしているので
久しぶりという感じが全然しないけれど、一緒に過ごす時間はいつも特別045.gif

ちっともイギリスには来てくれないよね!とイヤミを言われますが013.gif
行くヒマないほどそちらが来てくれているというウワサも037.gif

たくさんの楽しい思い出をありがとう035.gif
行こうかな~と思う前に、また来てね!

今日はフヌケになっておりますが、
先月からぼちぼち始めているベランダ菜園も動き出しているので、
明日からシャキッとにゃんばりまーす(^O^)/



<おまけ>

お花見のとき、義兄に話しかけた姉に
『頭にヘンなもの乗せた人に言われたくない』
なんて憎まれ口を叩いていた義兄の頭にも
いつの間にかヘンなものが!
d0188407_12585363.jpg
花びらを頭に乗せた、風流でのんきな似た者夫婦なのでした053.gif




[PR]
# by marco-heidi | 2015-04-14 12:31 | 我が家のイベント | Comments(0)

アフタヌーンティ@アマン東京

月末の両親の合同お誕生日会と称し
帰国中の姉と一緒に、アマン東京に行ってきました。
d0188407_10571723.jpg
大手町に昨年末オープンした、シンガポール本社のリゾートホテル。
つい最近それを知って、これはゼヒ!とあこがれていたのでした。

予約したラウンジのある33階に着くと、
天井が高く広々としたロビーが。
d0188407_10572567.jpg
洗練された和モダンとでも申しましょうか。
東南アジア系のスタッフの民族衣装がリゾートっぽくもあり。
とても素敵な雰囲気です045.gif

お琴の演奏もされていました。
d0188407_11451799.jpg
お琴の曲調もコテコテの和ではなく、モダンな感じ060.gif

ラウンジの高く大きい窓からは、
千鳥ヶ淵から新宿方面
遠くは富士山までが見渡せる071.gif
d0188407_10571374.jpg
ゆったりした開放的なプチリゾート気分に、すっかりくつろいで。
両親もご満悦003.gif
d0188407_12185548.jpg
こちらのホテルは黒がテーマカラーということで、
アフタヌーンティもユニークな
『ブラックアフタヌーンティ』
d0188407_11275905.jpg
マカロンやパンまで、炭を使って黒くするこだわりよう005.gif

チョコレートなどで、バッグ・靴・お帽子・指輪などなど
繊細で美しい技巧が凝らされています038.gif
d0188407_11273311.jpg
ダイヤ型のチョコの中には、フルーツのゼリーが隠れていました005.gif

もちろん、小さくてもひとつひとつ、お味も抜かりがありません034.gif
オープンサンドのパテや、フォアグラを使った小さいおつまみなど
どれもこれもとてもおいしいのです038.gif

アイデアと、手間と技術に感服040.gif

最上階にもうすぐオープンするというカフェも楽しみです。

ゆったりとした美しい空間で、今年もお誕生日をお祝いできて
なによりでした045.gif

また来年も、お元氣でお祝いさせてください035.gif


プレゼントは
d0188407_12381142.jpg
恋するうーちゃんクッキー053.gif
(残念ながら、手づくりではありません011.gif

うーちゃんの14歳のお誕生日は
来月また改めてお祝いします006.gif








[PR]
# by marco-heidi | 2015-03-27 12:46 | グルメ | Comments(0)

サクラサク 2015

春のうららに誘われておさんぽへ
d0188407_19233897.jpg
桜の土手は、今にもほころびそうにふくらんだつぼみで
全体がなんとなく、ほんのりピンクに見えます。
d0188407_19233288.jpg
d0188407_22020982.jpg
もうすぐ!わくわく003.gif
と思っていたら、

ちょっと早めに開花宣言がでました038.gif

先日、たまたま駅で話しかけられ、電車を案内した
中国人の女の子とお話していて、
ちょうどサクラの季節に日本に旅行でよかったね、と言ったら
『そうそう、楽しみなの!でも、どこも人がたくさんなんでしょう?』と。

はい、酔っ払いもたくさん見物できますよ037.gif

そしてこんなことも。
『日本の人は桜を毎年毎年、何回も観てるのに、まだワクワクするの?』

あー。そんなこと考えてもみなかった!
『一年に1週間~10日くらいしか観られないから、みんな楽しみにしてるのよ』
とお話しましたが、
こんなに桜に心躍るのは、日本人ならではの感覚なんだなと思いました。

毎年この季節になると
古今和歌集の
在原業平の歌を思い出します。

世の中に絶えて桜のなかりせば
春のこころはのどけからまし

世の中に桜の花というものが全くなかったら
春をのどかな気持ちで過ごせるだろうに
という意味。

全くもって034.gif
1200年前から脈々と続いてるんですね045.gif

咲くかな、もうすぐかな、と咲くまでもワクワクして
咲き始めると、もうすぐ満開かな、とドキドキして
満開になると、うっとり浸ると同時に
あぁ、風が強くて散ってしまう!
もうちょっと楽しませて~016.gif

なんて、ハラハラするのを含めて、楽しんでるんですよね043.gif

サクラサク
みんな、おめでとう!

はかないからこそ麗しい。
今年も、存分に楽しみます035.gif

桜以外のお花もキレイです056.gif
d0188407_19234155.jpg
d0188407_19234411.jpg
春ですね058.gif


<おまけのつぶやき>

いつもマルコが帰宅するときには、玄関にスリッパを揃えて置いているのですが、
先日、泊まりで外出していて帰ってみると・・・
d0188407_19451889.jpg
わたしのスリッパも揃って並んでいました。
(どちらがマルコのかはご想像にお任せします037.gif

帰って早々、ちょっとほっこり060.gif

先日、結婚5周年を迎えました。
これからも、ほっこりよろしくお願いします035.gif

[PR]
# by marco-heidi | 2015-03-24 20:01 | 日々のできごと | Comments(0)

青森 旅のおとも

青森に同行したのは・・・
d0188407_00431435.jpg
久しぶりの飛行機の大はしゃぎの(?)
愛熊のよしお(良夫・兄)と よしこ(良子・妹)でした016.gif

d0188407_00431955.jpg
ほっき丼やホタテなど、青森のおいしいものを食べたり
(食べてないか037.gif)
d0188407_00420204.jpg
青森らしいしつらえのお部屋でまったりしたり
d0188407_17262066.jpg
(左上の木のお馬さんは、八幡馬という青森の民芸品です)

雪景色を観に行ったり
d0188407_00422160.jpg
ホテルの中も、あちらこちらで大活躍061.gif
d0188407_00421696.jpg
毎回、専用袋からこっそり出して撮影していましたが、
d0188407_01060572.jpg

最初は恥ずかしそうにしていたマルコも
いつの間にかすっかり慣れて、ヘルプしてくれるようになりました011.gif

ありがとう。お世話になりました040.gif

撮影のたびに、メイキング的な写真も撮られてたけど037.gif
d0188407_00414349.jpg
のんきすぎてすみません012.gif

よしお と よしこも一緒に行けて楽しかった!
秋もまた行こうね035.gif








[PR]
# by marco-heidi | 2015-03-19 17:42 | 旅行 | Comments(0)

青森大満喫~ ビュッフェ と 奥入瀬渓流 と おもてなし

青森屋さんでは、2日目の夜ご飯と
2度の朝ごはんをのれそれ食堂でいただきました。
d0188407_23550412.jpg
夜ごはんは、てんぷら、ステーキ、ラーメンなど
目の前で作ってくれるアツアツのお料理をはじめ、
ビュッフェ好きの血が騒ぐ038.gif

ちょっと恥ずかしくて写真撮れませんでしたが
わくわくしちゃって、もうたいへん070.gif
の盛り上がりようでした045.gif

夜ごはんの後には、じゃわめぐ広場でまた無料のショーが038.gif
民謡、津軽三味線、そして、スコップ三味線005.gif

(爆音注意!034.gif

五所川原のスナックのオーナーさんが、
なにか面白い宴会芸はないか?と考え出したというスコップ三味線060.gif
今では世界選手権も開かれているそう。
たくさん参加してるわけじゃないらしいけど037.gif

スコップと栓抜きでチャンチャカすると、
不思議と三味線弾いてるみたいに観えるでしょう?041.gif

前日のねぶたショーでもそうだったのですが、
若いスタッフのみなさんたちが、トークもすごく盛り上げるのもお上手!
これも思った以上に楽しくて、ナイトフィーバーでした035.gif


夜が明けて、朝ごはんもやっぱり
d0188407_23275961.jpg
せんべい汁をいただいております。
初日夜から晩朝晩朝043.gif
すっかりお気に入りです011.gif

蒸かしたての黒糖まんじゅうも
朝からうれしくいただきました012.gif

あービュッフェ大好き035.gif

青森最終日、帰りの飛行機が3時半だったので、
この日も朝から奥入瀬渓流に行くツアーに参加しました。
d0188407_23195511.jpg
こちらもやはり雪が少な目だそうですが、
いかにも!な渓流の雪景色と
氷瀑(凍った滝)の景色をたっぷり楽しませていただきました038.gif

あこがれの十和田湖にも!
d0188407_00271620.jpg
数年前にアイリスという韓国ドラマにハマったときに
行ってみたいなぁと思っていたのよね037.gif

いろんな意味で、青森の雪満喫ツアーでした。

お宿の戻って八戸ラーメンを食べ、
d0188407_23081623.jpg
囲炉裏のあるラウンジでまったりして
後ろ髪引かれつつ、青森屋さんを後にしました002.gif
d0188407_23341760.jpg
思いがけず、雪ん子ちゃんにもお見送りしてもらえて043.gif

青森屋さん、本当にスタッフのみなさんが感じがよくて、
『お客さまにもっともっと喜んでもらおう』
というホスピタリティに溢れています016.gif

10年前に古いホテルが破たんしてから、
星野リゾートグループになって、
いろいろあって、工夫しながらがんばってきたみたい。
スタッフおひとりおひとりの、真心がバッチリ伝わるのです045.gif

お風呂でご一緒したご婦人が
『あら、おたく初めて?わたしたちもう7回目よ』
とおっしゃっていて驚いたのですが005.gif

楽しいショー、わくわくしちゃうビュッフェ、心のこもったおもてなし

三拍子そろったら
これ、リピートしちゃうでしょう034.gif

チェックアウトのときは、
『無事カエル』と『またきてケロ』のカエルちゃんをいただき043.gif
d0188407_23345410.jpg
まんまと、秋の紅葉シーズンの再訪を企てているわたくしたちなのでした006.gif


青森いいです!オススメです035.gif
あったかいんだからぁ~053.gif




[PR]
# by marco-heidi | 2015-03-18 22:36 | 旅行 | Comments(0)

あれから4年

晴れた午後、外を歩いていて
漂う香りにハッ!っとしました。
d0188407_22534375.jpeg
この前までつぼみだった沈丁花が満開056.gif


あの衝撃の日から4年が経ちました。

尊い命を失われた方がのご冥福をお祈りいたします。

また辛い経験をされ、悲しいお氣持ちのまま過ごされている方
今もなお、不自由な生活の中で懸命に生きていらっしゃる方々へ
非力ながら意乗りを贈らせていただきます。

被災された方、大切な方を失われた方のご心労は
到底わかるものではありませんが
ほんの少しでも、ホッとする時間を持ち
心から微笑むことができますように。

日頃、つい忘れてしまいがちですが、
日々の暮らしがあたり前ではないということ。
つつがなく暮らせることの、なんとありがたく幸せなことかと
改めて感謝せずにはいられません。

東京にも、近々大きな地震が起こる可能性があると言われています。

こんなに科学が発達した昨今
なんとか自然災害を阻止する技術は生まれないものかしら
と考えたこともありました。

が。
地球だって生き物。

人間と同じように、呼吸したり、動いてみたくなることもあるでしょう。
ストレスが溜まれば、爆発だってするかもしれない。

そもそも、46億円も前から、様々な環境の中で
常に一番よい状態になるように成長してきている地球を
たかだか誕生して1億年にも満たない人間が
支配しようなど、浅はかなこと。

むしろ、後から生まれたのに
地球の事情よりも、効率や便利さを優先に
自然を汚し、壊してきたことへのツケが回ってきてしまうかもしれない・・・
とすら想えてしまう。

効率よく、便利になって、我々の生活はとても豊かになりましたが
引き換えに、失ってしまったものもあるのかもしれない。
自然のリズムとか。
人間本来の能力とか、可能性とか。

もっと地球の声とか、自分の声とか
聴いていきたいな、なんて最近考えていて。
ちょっと脱線しましたが。

まず自分にできること。

カラダを整えること
備え、感謝、祈り
家族
地球にやさしく生きること

そんなことを、改めて想う今日でした。

万物が祝福されますように

春はすぐそこ035.gif
d0188407_23152782.jpeg


[PR]
# by marco-heidi | 2015-03-11 23:14 | つぶやき | Comments(0)

活気あふれる!星野リゾート青森屋 その1

テレビで八甲田山の樹氷と星野リゾート青森屋を観て、突然盛り上がった我々。
すぐに格安パックを探し、青森行きを決行しました070.gif

前回も大絶賛で興奮冷めやらなかったのですが、これが予想以上に楽しくて038.gif
今回は、楽しかった青森屋さんでの2泊の滞在について。
d0188407_00151343.jpg

チェックインの時間にはゆきんこちゃんがお迎えしてくれる
青森県三沢市にある青森屋さんは、
22万坪(東京ドーム16個分だそう!)の大きな温泉施設。
10年くらい前から星野リゾートになったようです。
d0188407_22493615.jpg
元々歴史のある温泉ホテルが、星野リゾートによって
館内全体がイマドキのおしゃれな感じになっています。

お部屋のたたみなど、少々歴史を感じるところもありましたが、
リフォームをしてかなりがんばっている感じですてきでした045.gif

到着直後、樹氷の次にお目当てだった馬車に乗る。
d0188407_22502038.jpg
日本初の、ストーブを積んだ馬車だそう!
ストーブでスルメを焼き、麹で作ったおいしい甘酒と一緒に
ふるまっていただきながら、広いお庭を一周しました043.gif

上の写真のポスターのように、雪の中をおさんぽできるものと
勝手に想像して盛り上がっていたのですが、
暖冬で雪はほんの少ししかなく・・・009.gif
でも、雰囲気味わえたし、とても楽しかったです060.gif

チェックイン後に広いお庭を改めて歩いてみると
d0188407_22495388.jpg
お天氣もよくなって、いい空氣を吸えてとてもよかった!

【馬優先】の標識が笑えます037.gif
ちなみに馬車のお馬ちゃんとポニーちゃんが全部で4頭いて
今回馬車を引いてくれた『うるる』ちゃんは
馬事業部の部長さんだそう011.gif
写真入りのお名刺もいただきました040.gif
d0188407_00153696.jpg
夜ごはんは『みちのく祭りや』というレストランで
青森ならではのお膳をいただきました。
d0188407_22493129.jpg
すごく氣になっていた【せんべい汁】
すいとんのお汁のような、お醤油味のおすましの中に
プレーンの南部せんべいが入っていて、
ちょっとヒネッとした食感がおいしくてクセになります006.gif

食後に始まりました!
スタッフのみなさんによる、みちのく祭りショー038.gif
d0188407_22492613.jpg
津軽三味線あり、民謡あり、太鼓と笛と鳴り物のお囃子あり、
そして、ねぶたあり!


これがほんとに楽しくて!

ねぶたにも、県内の地方によってそれぞれ特徴があって
4種類のお囃子とねぶたを見せていただきました。
動画は、青森ねぶただったかな?一番オーソドックスな感じのです。
(あんなに盛り上がったのに、もう忘れてる037.gif

最後には、踊りたい人!と声をかけ、
お客さんが花笠をかぶって踊る時間もあって、またまた盛り上がりました071.gif

はー楽しかった003.gif

到着してすぐから、馬車の方も、スタッフのみなさんがとても
感じがいいことに感激していたのですが、
このショーのスタッフの方もとてもすてきで043.gif
若い方が中心に、会場のお客さまを盛り上げようと
いろいろ考えて尽くしていることにとても感激しました045.gif

活気があります!青森屋!

長い一日だったので、この日三度目のお風呂に入って
翌日の樹氷ツアーに備えて早めに寝ました014.gif
d0188407_22483507.jpg
(お風呂は撮影できないので、写真はHPからお借りしました)
このお風呂がまたよくってねぇ012.gif

ぬるっとするようなお湯は、お肌がツルツルになる化粧水いらずの名湯。
この時期はねぶたと提灯が飾られ、幻想的でなんとも言えません016.gif


お宿のことはこの一回で書き尽くそうと思っていたのですが、
盛り上がって長くなってしまったので、
もう一回書くことにします。
(まだ興奮冷めてません037.gif

[PR]
# by marco-heidi | 2015-03-10 23:51 | 旅行 | Comments(0)

樹氷を求めて青森へ

ひと月ほど前、テレビで観た八甲田山の樹氷。
d0188407_10564614.jpg

観たい!ここ行きたい!と
急にどうしても行きたくなって
行ってまいりました。青森035.gif


お宿のある三沢は太平洋側で、今年は珍しく雪が少ないとのことで
期待していた銀世界ではなく、
少々拍子抜けな感じでしたが、
ひと晩泊まって翌日、
山の方に向かって行くと、どんどん雪が深まってまいりました043.gif

d0188407_23105750.jpg
目的の八甲田山頂に向かうロープウェイは、
たくさんのスキーヤーでいっぱい003.gif
d0188407_22520327.jpg
ロープウェイからも、ところどころスキーやスノーボードで
滑る方の姿が観えました。

コース外の方が楽しいらしいけど
約4キロの急斜面を、木々の間をすりぬけながら
速い人は7~8分ほどで降りるそう005.gif
すごいですね~。

今年は八甲田山も例年より雪が少ないということで、
(それでも積雪3.5メートル!)
少し小ぶりだそうですが、
束の間おひさまも顔を出してくれて
スノーモンスターがクッキリ043.gif
d0188407_22514793.jpg
これが観たかったのだ!
テンションあがります070.gif

青空になったら、コントラストがもっとキレイだったんでしょうけど
これだけ見られたら満足満足045.gif

風が強いと体感温度がマイナス30度と聞き
どんなに寒いんだろう046.gifとビビッておりましたが、
たいしたこともなく無事にゆっくり楽しめました006.gif

ちょっぴり雪もチラついてくれて、雪国らしさも
堪能することができました。

大雪やガスってしまうと、前が真っ白で何も見えないことも
あるらしいので、充分ラッキー071.gif
d0188407_22520812.jpg
スキーではなく、ロープウェイでスイスイ降りて
お次に向かったのは酸ヶ湯温泉
d0188407_23172849.jpeg
日本一の豪雪地帯と言われ、去年はよくテレビでも取材されていて
名前はよく知っていた温泉場です。
300年もの間、湯治に訪れるたくさんの方を癒してきたそう。
d0188407_23211088.jpg
160畳のひろさの千人風呂は酸性の硫黄泉。
(写真はHPからお借りしました040.gif

混浴ですが、ついたてがあるのと、
冬はモウモウと湯気が立っているので、
はじっこの方でたっぷりあたたまりました012.gif

最後に八甲田ホテルで雪景色を眺めながら
おいしいランチをいただいてお宿へ戻りました。
d0188407_23452853.jpg


あこがれの樹氷を満喫して
お風呂であたたまって
ランチでおなかいっぱいになって

帰り道は氣持ちよ~くうとうとしながら、
ときどき雪景色にもうっとり014.gif
d0188407_23452596.jpg

d0188407_22551617.jpg
せっかく雪国に行ったんだもの。
こうでなきゃね006.gif

次回は、これも樹氷と一緒にテレビで観て
ここに行きたい!と楽しみにしていたお宿
星野リゾート青森屋さんのことをご紹介します035.gif



<おまけ>

行きの飛行機からの富士山
d0188407_11004621.jpg
きれーい(^o^)/

レインボーブリッジは
d0188407_11005216.jpg
今日も封鎖できそうにありません011.gif








[PR]
# by marco-heidi | 2015-03-07 23:40 | 旅行 | Comments(0)

3月 好きなもの かわいいもの

3月ですね058.gif

今日はびっくりするほどポカポカで
すっかり春ですね〜060.gif

3月と言えば、ひなまつり024.gif
d0188407_18583585.jpg
おひなさまも1年ぶりにこんにちは040.gif

が、花より団子056.gif
お人形よりちらし寿司011.gif
d0188407_18420894.jpg
実家にもたっぷり届けました。

年に一度しか作らないものだから、
今度はもっとこうしよう!と思っていても
その時になると忘れてるよね012.gif
来年はもうちょっと甘くしてみよう。
目指せ!おばあちゃんの味003.gif


最近作ったかわゆきもの。
あずきカイロ
d0188407_18415644.jpg
ハガキ大の布を縫い合わせ、
中に生のあずきを入れました。

レンジで30秒〜1分チン!すると、
15〜30分くらいあたたかいそうです。

しかも、適度な水分があったり、
遠赤外線効果もあるらしい043.gif
最近流行っているそうです。
エコだし、とってもよさそうですね038.gif

少し大きめにして、首や肩に乗せるのもいいかもね006.gif


これは、作ったものというか…
d0188407_18420091.jpeg
伯母のおうちに遊びに行った時、
今が旬のいよかん、デコポン、ポンカンをおみやげにしたら
どれがどれだっけ?
と何度も聞かれたので
一個ずつ名前を書くついでに、お顔も描いてみた037.gif

絵心なくて申し訳ないけど012.gif
かわいいかわいいと喜んでもらえたのでヨシ!

しなびないうちにおいしく食べてね♪


久しぶりにノンフライヤーの活躍
d0188407_11170179.jpg


薄切りの豚肉で、アスパラ、にんじん、チーズを巻いてスイッチオン!
彩りもよく、チーズがとろりといい感じのノンフライのできあがり060.gif

マルコの食いつきっぷりで、おいしさが量れます037.gif
好評だったから、月イチの定番にしよう♪


こちらは先週いただいたもの。
d0188407_18420689.jpg
丸い缶に、招き猫が描かれたものが2つ。

別の方にいただいたのに、招き猫率高し034.gif

こいつぁ春から縁起がいいです
いいことありそう016.gif

最後は、今月のチビやすおくん
d0188407_18421232.jpg
ミモザ大好きなんだけど
ポンポンがすぐにショボンてしちゃうのがたまにキズ025.gif

でも桜と同じ、そのはかなさがよいのですね〜043.gif


この数日間、花粉症らしきもの( ! )に悩まされましたが
実は花粉症とは。

2月になると開き始めるはずの肩甲骨が
コリやゆがみのせいでスムースに開けないから起こるもの027.gif

花粉の刺激で出るくしゃみや鼻水で肩甲骨が開き、
冬の間に溜まった老廃物が排泄されるという、
とてもありがたい症状なのです034.gif

できればお薬などで封じ込めず、
出し切って、氣持ちよく春本番を迎えたいですね。

春らんまん060.gifるんるん


[PR]
# by marco-heidi | 2015-03-04 22:50 | 日々のできごと | Comments(2)

ゆかいなおもてなし

先週、連日ゆかいなお客さまをお迎えしました。

10年以上、家族ぐるみでお世話になっている
ブリージングストレッチ本院の古久澤晴夫先生と、スタッフのこずえちゃん058.gif

3年前に、おうちサロンを始めるとき
こんな風にやるので、一度見にいらしてくれたらうれしいな♪
とお願いしたら、お忙しいなかお時間を作っていらしてくださいました。

その時におもてなししたパエリアが、おいしくて忘れられない!
とうれしいリクエストをいただき、今回で3度目のパエリア会024.gif
d0188407_21424250.jpg
おうちにあったサキイカがお出汁の旨みを増してくれ、
たまたま見かけたベビーホタテが華やかさを演出してくれました。

前と同じ味でね!
と言われていたけど、もっとおいしくなっちゃったかも037.gif
ごめんね011.gif

デザートは、ちょっと遅めのバレンタイン、ということで
チョコフレーバーのロールケーキと、チョコレートをサラミに見立てた、ずばりチョコサラミ053.gif
そしてハートを抱っこしたくまちゃんクッキーです016.gif
d0188407_21425787.jpg
白柴犬オーナーのこずえちゃんには、
愛犬虎徹の名前入りの、柴犬クッキーも♪

ここで事件勃発!
このクッキーを見た先生は、
『これは!ナイファンチーじゃないか!』
と大興奮070.gif

ちょっと変化をつけてみようと、脚を曲げてみたくまちゃんの格好が
空手のナイファンチーという型だと言うのです005.gif
d0188407_21425281.jpg
また、胸の前でハートを抱っこしているくまちゃんは、
氣功の立禅という型にソックリだ!
と、同じ格好をした撮影会が始まりました043.gif

こずえちゃんは、大好きな院長をよりカッコよく、脚長く撮影する
名カメラマンなのです061.gif

こんなに盛り上がってくれるとは035.gif
よかったよぅ。何氣なくだけど、脚曲げといて037.gif

昔話から、いろんなお話をしながら、終始大爆笑の楽しい会でした。
今や全国から先生をお目当てに熱心にストレッチ教室やセミナーに参加する方が
たくさんいらして、大人気の有名人なのに、
出会ったころと変わらず、氣さくに話し、くだらないことでも無邪氣に大笑いしてくれる先生が大好き053.gif
素直でかわいいこずえちゃんも大好き003.gif

特にお食事をおもてなしするときは、
前々から、何を作ろう、どう飾ろう、おいしくできるかしら・・・
とかなりドキドキモードのわたしですが008.gif
こんなにも喜んでいただけると、心からよかった!また来てね!
と思うのです045.gif

はー楽しかった!ありがとうございました!


翌日は、やはりブリージングでご一緒している、70代のすてきなおふたりが
おうちサロンにお客さまとしていらしてくださいました060.gif
d0188407_22074371.jpg
おふたりとも、とてもとても70代とは思えない若々しさ058.gif

とびきり明るくおちゃめで、好奇心旺盛っぷり、行動力・体力には、
へなちょこのわたしはいつも圧倒されてしまうほどです。

おふたりとも、ボディリラックスとフェイシャルセラピーの120分のコースだったので、
朝10時に始まり、お茶を飲んだり、途中ランチに出かけたりしながら
お手入れとおしゃべりが全て終了したのが18時012.gif

大先輩のおふたりからそれぞれのお話をゆっくり伺うことができ、
セラピストとしても女性としても、学ぶことがたくさんありました。

いろんなことを乗り越えながら、ご家族のため、世の中のために懸命に働いて
こられた積み重ねの上に、今の輝きがあるんですね045.gif
おふたりにも喜んでいただけて、わたしも感動したり勉強したり
とても充実した1日でした043.gif


2日続けてのおもてなしでつくづく感じたのは、
いつも古久澤先生がおっしゃっていること

明るいこころ 素直なこころ 清らかなるこころ

これ大事034.gif

明るい心 素直なこころ 清らかなるこころ
で過ごしていると、自分も楽しく過ごせるし
周りもしあわせな氣持ちにさせてもらえます。

まさに、先週のお客さまはこの通りの方々でした。

わたしもそんな人になりたい058.gif

まずは早めに準備を整えて、もっと余裕を持っておもてなしを楽しんでいきたいです003.gif
いつもギリギリすぎるから037.gif

大好きなみなさまありがとうございました!
また来てね~035.gif


<おまけ>

この日のロールケーキに使った糖分は、羅漢果です。
d0188407_22332029.jpg
古久澤先生がよくおっしゃっているのですが、
白砂糖はカラダを冷やし、血液を汚すそうです025.gif

うちで使ってるのはきび砂糖だもん!
と思っていましたが、精製されていなくても、黒砂糖でも
やはり砂糖は砂糖なのだそうで・・・046.gif

唯一よいとされる糖分が、羅漢果なのだそう。

ただちょっとクセがあって、このときのチョコケーキも、
コーヒー風味のような感じになり(←なぜ?037.gif
生クリームにも色がついてしまうので、半分くらいはマロンクリームを混ぜて
それなりにまとまっておいしくなりました。
(たまたま?ケガの巧妙かも?)

お菓子などはストレートにお味に影響が出そうですが、
上手に工夫すれば、それなりにおいしいものができるかな、と思いました。
煮物などのお料理の方が使いやすいかもしれませんね。

お砂糖がない人生なんて、クリープを入れないコーヒーのようなもので063.gif
(クリープ入れてないけどね011.gif

せっかく甘みを楽しむなら、罪悪感なくおいしくいただきたいので
少しずつ取り入れていきたいと思います。


[PR]
# by marco-heidi | 2015-02-26 22:55 | フレンズ | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
2017☆あけましておめでと..
at 2017-01-07 16:20
ありがとう 2016
at 2016-12-29 16:16
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-10 23:17
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-06 23:20
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-05 13:11
最新のコメント
*すずらん*ちゃん ..
by marco-heidi at 20:54
ちらし寿司おいしそー! ..
by すずらん at 15:23
*ロンスマ*ちゃん さ..
by marco-heidi at 16:35
猿田彦コーヒー!なんてす..
by londonsmile at 21:41
*ロンスマ*ちゃん お..
by marco-heidi at 12:01
アタシ、メイワクなんです..
by londonsmile at 09:08
*ロンスマ*ちゃん そ..
by marco-heidi at 20:52
えー!?富士〜サファリパ..
by londonsmile at 07:25
*ロンスマ(悪いお姉)*..
by marco-heidi at 21:51
悪いお姉ちゃんです(笑)..
by londonsmile at 02:46
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧