マルコとハイジの7日間


マルコとハイジが行ったとこ、食べたもの、感動したものを紹介します。それから日々のできごとをゆるゆると。
by marco-heidi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

地中海クルーズ2015 その② 5日目 サレルノ〜イタリアンリビエラのドライブ

雲がかかったサレルノ港から、予約していた
バスツアーに出かけました。
d0188407_23175506.jpg

世界遺産にも登録されている、世界で一番美しい海岸線のひとつ、
アマルフィ海岸のドライブで、立ち寄るのはソレントとアマルフィ。

口コミで、右側に海岸線が観えることを確認していた我々は、
張り切って右側の座席に乗り込みました071.gif

まずは山沿いを走ってソレントに向かいます。
d0188407_23180224.jpg

映画『テルマエロマエ』で観たベスビオ火山は、曇天のため残念ながら拝めず007.gif

が、ソレントの近くで海岸線に出ると、息を飲む美しさ005.gif
d0188407_23180727.jpg
まさに期待していた絶景でした038.gif

ソレントの街で散策。
d0188407_23505862.jpg
小さくてかわいらしい街でした。
レモンがテーマのかわいらしいおみやげやさんも、にぎわっています。

ソレントと言えば、レモンとイタリア民謡?『帰れソレントへ』ですね
バスの中でも街を歩きながらも歌がグルグル頭をめぐっていました060.gif

ランチはツアーに含まれていたので、指定のレストランで団体ごはん。
d0188407_17515847.jpg
せっかくナポリの近くだから、本場のピザが食べたかったなぁ064.gif

再び崖っぷち海岸線を走り、アマルフィへ行く途中に、
その美しさで有名なポジターノを通りました。
d0188407_20222450.jpg
ウワサの通り、美しい!
d0188407_20222849.jpg
これでお天氣もよければ、更に海の色も映えてさらに美しかったでしょう038.gif

崖沿いに美しい景色が続き
d0188407_20541214.jpg
アマルフィに到着035.gif
d0188407_20542011.jpg
織田裕二さん主演の映画『アマルフィ』で、
美しい景色に憧れていたので、ぜひとも訪れてみたかった街。

主題歌のこの歌と共に、とても印象的でした060.gif


歩きながらも、ずっと頭に流れています016.gif
d0188407_20543544.jpg
アマルフィは意外に小さく、
しかもすごい人出で、さらりと歩いて満足しちゃいました011.gif
(実は映画のアマルフィも、撮影のほとんどはポジターノだったそうです005.gif

せっかくだから、本場のジェラートを買ってみる。
その名もアマルフィ。
d0188407_20550711.jpg
ジェラートの相場は1〜2ユーロ、とバスで聞いたはずが、5ユーロもした005.gif
だれもいなかったからボラれたかしら?026.gif

まぁ、アマルフィという名のジェラートを食べながら街を歩けて
気分が出たからいいんだけど045.gif

バスの遠足楽しかった!
ありがとう035.gif

夜はお船で、夕陽を眺めながらまったり058.gif 
d0188407_21132250.jpg

<おまけ>

近ごろは、レストランに行っても
『苦手な食材やアレルギーはありませんか?』
と聞かれるようになりましたよね。

今回のツアーでも、ガイドさんに聞かれ
おとなりのアメリカ人らしきお元氣そうなご婦人が
『お塩がダメです』
と言っていて驚きました005.gif

レストランでもたまたまおとなりになり、
みなさんとは違うメニューを召し上がっているところが見えたのですが、
お塩を使わないで茹で、オリーブオイルか無塩バターで
あえただけと思われるパスタだとか009.gif

味気なさそうなお魚には、我々のチキンに添えられていた
グリーンピースもなく、
『わたしのお豆は?野菜はないの??』と聞いて
『お豆はお塩使ってますから』
と素っ気なく言われ、しょんぼり食べ始めましたが
おいしくない、とほとんど残していました007.gif

そうよね。。。
でもお塩が禁止なんて、何もおいしくないじゃない046.gif
人間のカラダにはお塩は必要なものなのになぁ。

やっぱり、いついつまでも、おいしいものを食べ
自分の足で観たいものを観て歩くことができるように
カラダを整えておくことが大事034.gif
と、異国の地でも痛感したのでありました。



[PR]
# by marco-heidi | 2016-01-19 22:05 | 旅行 | Comments(0)

地中海クルーズ 2015 その② 4日目~チビタベッキア

何事もなかったように、半年前のクルーズ記を続けます042.gif

後半クルーズ4日目。
イタリア・チビタベッキア港に到着058.gif
d0188407_00052160.jpg
地中海沿岸の港町では、古い要塞や城壁のようなものを見かけることが多いです。
いつも誰かに攻撃される恐怖があったのでしょうね046.gif

チビタベッキアは、ローマに行ける港として有名で、
ほとんどの人がローマ観光に出かけると思いますが、
我々は4年前のクルーズでローマを歩いたので、
今回はいいか、ということで、
スーパーマーケットでお買い物をし、地元レストランでパスタを食べて
早々に船に戻ってゆっくりしようという計画006.gif

とりあえず、街を歩いてみました。
d0188407_00031613.jpg
この日も暑い042.gif

地図を片手にぷらぷら歩き、お約束のマーケットものぞいたら
活きたエスカルゴなんかもいたりして005.gif
ヨーロッパの方には身近な食材なんですね!

スーパーマーケットなんてすぐに見つかると思ったのですが、
意外になくて、酷暑のなか結構な距離を歩きました042.gif
おみやげのパスタやソース、乾燥ポルチーニ茸、
インスタントリゾットなどを大量に購入して、ひと安心043.gif

朝から水分と体力を消耗し、
早くごはん食べて船でゆっくりしよう〜
と、船と街間のシャトルバス乗り場の方向へ
よさげなレストランをみながら歩いていると。

要塞のような壁のスキマから海が見える、よさげなレストランを発見。
(もう海はだいぶ見ているのですが011.gif)
d0188407_10450917.jpg
本場イタリアのパスタが食べたくて、
マルコはなんだったかな?
(もう記憶のかなた012.gif)
わたしはタコのトマトソースパスタをオーダー。

おいしい071.gif
イタリアで食べるパスタは、ハズレない氣がします。
ただ、ボリュームがすごい!
日本の感覚の3倍くらいありそうですね005.gif

満足してはち切れんばかりのおなかをさすりながら、バス乗り場へ向かって歩きだすと
見つけた!
d0188407_10481773.jpg

支倉常長像

江戸時代に伊達政宗の命により派遣された
慶長遣欧使節の一員として
1615年にチビタベッキアに上陸した日本人とのこと。

小さい街で、特に派手な観光名所もないところなので(失礼!)
この像くらいは観たいねと探していたけど見つからず
諦めていたところにひょっこり出会えてよかったです038.gif

ようやく船にたどり着き、汗を流して、プールサイドでまったりお昼寝014.gif
d0188407_10505624.jpg
セレブリティ•イクノス号には室内プールがあるので
プールサイドも涼しくて快適です045.gif

なんとも贅沢な時間035.gif
ローマに行っていたら、片道一時間以上かかってしまうので、
このまったり時間をありがたく満喫しました。

そして、ディナーはスペシャリティレストランの
トスカーナへ。
d0188407_11042535.jpg
ちょっぴり特別な空間を通り抜け、船尾の窓際のお席に通していただきました。
ザ・マドロススタイルの方がいらしてちょっとうれしい037.gif

船内では基本的に食事代が込みになっているので、
無料でおいしいものを選べるのですが、
スペシャリティレストランとは、US$30をお支払すると
よりおいしいお食事をいただける特別なレストランなのです。
4年前には、予約しそびれていてどこも満席で利用できなかったので、
今回は早々と、このお肉料理のトスカーナと、フレンチレストランを予約していました。

d0188407_11043114.jpg
ちょっとオトナの雰囲気で、まだランチのパスタがおなかに遺っているのに
ついついいろいろ試してみたくて、前菜・バスタ・メインをオーダー。

写真は二人分です。
やっぱりマルコは、お肉がおいしいレストランだからとメインにステーキ。
(一日1ステーキのお約束、ちゃんと果たしました034.gif)

念願のすてきなレストランのお食事、おいしかった003.gif
でも正直、おなかいっぱいだったという想い出がいちばん大きいかも037.gif

まったく、もったいないお話です046.gif

デザートもおいしいよ、とすすめてもらったんだけど、
おなかいっぱいでとても入らなくて、コーヒーだけで締めくくりました008.gif
残念!

お食事が終わるころ、ちょうど夕陽が沈む景色を観ることができました。
d0188407_11043592.jpg
あぁ、美しかったなぁ。

そして、毎日だれかが作って、片付けもしてくれるごはんて
本当にありがたいなぁ、と今しみじみ感じています。011.gif

次回は、サレルノからのイタリアンリビエラドライブです。






[PR]
# by marco-heidi | 2016-01-12 11:24 | 旅行 | Comments(0)

2016☆あけましておめでとうございます

d0188407_10273321.jpg

もうお正月気分なんてすっかり抜けた12日ですが011.gif

写真は、今年のうーちゃんの年賀状。
うーちゃん名義で、犬友やお世話になっている病院や美容院などに贈っています。

ずいぶんと耳も遠くなって、ぐっすり寝ている時間も多くなっていますが、
4月で15歳になる割には、元氣でいてくれて
シニア3人組で穏やかに暮らしていてくれてうれしい限りです043.gif

今年も、みんなが心地よく暮らせる
穏やかな一年になりますように(^人^)

みんなみんな
ありがとう035.gif

d0188407_10325182.jpg
金沢で初詣帰りに買った、さるパン。

今年もおもしろいこと、かわいいものがたくさんの年に
なりそうです070.gif

さて、一日遅れの鏡開きをしておしるこをいただいたら
昨夏のクルーズ日記の続きにとりかかりましょう037.gif


[PR]
# by marco-heidi | 2016-01-12 10:36 | 季節の行事 | Comments(0)

ありがとう 2015

間も無く2015が終わろうとしています。

11月は姉が帰国していたり。
帰ったとたんに風邪を引いて長引いたりしていたら、
もうあっという間にお正月ですね005.gif

年内にはクルーズ日記を終わらせたいな、という
はかない夢がかないそうもないので011.gif
年末の楽しかったこと、かわいいものなど並べて、今年最後の自己満足します。

まずは、毎年恒例、うーちゃん父母を招いてのクリスマス会024.gif
d0188407_21222227.jpg
わー!
と喜んでもらえるのが1番楽しみで、
まんまと喜んでもらえてうれしかった003.gif

わたし、やっぱりお味よりキレイな方が優先ね、とか023.gif
イメージがふくらみ、完成して喜んでもらってるところを楽しみに
早く仕上げて早く見たい!と思うけど
どうも作ってる過程=お料理はそんなに好きじゃないかも?とか012.gif
いろんな氣づきもありました。
来年こそもっと手際よく、キレイでおいしいものを、楽しんで作りたいです070.gif

ある日は、年末恒例氏神さまのお餅つきで、大好きなつきたてのお餅をいだだいて043.gif
おしゃれタウン恵比寿にサグラダファミリアの映画を観に。
d0188407_12155876.jpg

サグラダファミリア、ほんとにすごいです038.gif
今までなんとなくすごいなーと感動していたのですが

歴史やガウディさんのこと、
今も毎日建設に励んでいる方の想い、
実際に造られる過程などなど
背景もいろいろわかったところでまた観たい!
と強く思います。
今度はいつ観られるかな039.gif

マルコとのクリスマスディナーは、おうちでまったり072.gif

初めてテリーヌを作ってみました。
d0188407_10215025.jpg

ほたてとサーモンで2色に。
はんぺんを使ったレシピなのでふわふわです。
意外にちゃんとできたので、次ははんぺんなしのちゃんとしたレシピでやってみよう045.gif

メインはー
d0188407_10414528.jpg

しろくまガーリックライスとビーフシチュー。

大根おろしアート用に購入しておいたシリコン型、華々しいデビューを飾りました024.gif
絵心ないから、自分でキレイにカタチ作れないんです037.gif

ちなみに、今年のクリスマスプレゼントは
マルコ→ハイジ ハーゲンダッツの抹茶アイス
ハイジ→マルコ テレビとレコーダーのリモコン

お手軽&実用的すぎるけど037.gif
お互いにすごくすごくありがたくて、うれしいものでした。

クリスマスが終わると、一気にお正月ムード。
張り切って大そうじしなきゃですね042.gif

いつもギリギリに慌てるけれど、なんとか28日にあらかた終えて、お正月のお飾りも。
d0188407_18270202.jpg


昔は、お飾りは29日と31日は避けるように、と言われていたけど、
最近は29はフクが来る、とも言われているそうで
忙しい現代人なりの知恵ですね。

さっぱりお正月が迎えられそうで氣持ちいいです。
日本の伝統ってすてき006.gif

今年もいろんなことがありました。

無事に1年を締めくくることができるのも、
元氣に平和に過ごしてくれた家族や
楽しいことや学びを共にしてくれた愉快な仲間たちや
たくさんたくさんの人たちのおかげさまです。

ありがとうございました!

来年も元氣で明るい1年になりますように。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

明日から金沢に帰省してきまーす035.gif




[PR]
# by marco-heidi | 2015-12-29 19:34 | 季節の行事 | Comments(0)

地中海クルーズ 2015 その② 3日目~イタリア・ジェノヴァ

またまた間が空いてしまいましたが(≧∇≦)
年内にクルーズ日記終わるかな~044.gif

クルーズ3日目。
イタリア・ジェノバに到着。
d0188407_18042391.jpg
ジェノヴァと言えば、ブログタイトルのネタ元でもある
母を訪ねて三千里のマルコの出身地!
ということで、マルコも張り切って上陸したのでした071.gif

とりあえず、観光名所を周りながら街を一周りできる
バスに乗ってみることに。

d0188407_22131832.jpg
ホップオンホップオフバス。

こちらのバス、世界中の大きい観光地にだいぶ普及しているようで、
東京にもありますね006.gif

観光名所の近くに停留所があって
乗り降り自由なので、効率よく街をめぐることができます。

イヤホンをつけると、数カ国語でガイドも流れるので、
どこにも降りずに一通り観光した氣分も味わえて便利かも045.gif

が、港から出るバスまでだいぶ時間があったので、
ひとつ分歩いてみようかね?
と歩き始めました。

最初に観たかったのが、
マルコがアルゼンチンの母を追いかけ
こっそり船にもぐりこんだポルトアンティコ(旧港)
d0188407_18162696.jpg
マルコファンには感慨深い012.gif

壁面アートが充実してます。
d0188407_18121805.jpg

次のバスを待つまで、近くの商店街を散策してみたのですが、、、
d0188407_18123096.jpg
なんとなくうらさみしい感じで002.gif

朝から暑さの中を歩き回った疲れもあり
ちょっぴりトーンダウンしていまいました039.gif

もう、この街はテキトーにして
おいしいジェノベーゼパスタを食べて帰ろう!
と、やっときたバスに乗り込み、
街の中心フェラーリ広場へ向かいました。

すると
d0188407_23232912.jpg
ジャーン!ピンクの大きな噴水を観て

おー!ジェノヴァすげー!と
一氣にテンションが上がるマルコ
d0188407_22142803.jpg
細部もなかなか凝ってます038.gif

ありがとう噴水035.gif
元氣でたよ!

氣を取り直して歩きだすと、
街中は広々していてとてもキレイ070.gif

歴史ありそうな建物が並んでいます。
d0188407_22470867.jpg
古い建物を今も活用しているのが、ヨーロッパのすてきなところです045.gif

この旅ですっかり好きになった、
市場ももちろんのぞいてみます。

イタリアらしい食材、特にいろいろなパスタがとってもおいしそう053.gif
d0188407_22470345.jpg
右上の写真、なぜか屋根の上にゴリラのぬいぐるみが037.gif

ランチはもちろん、本場のおいしいパスタを目指して。
ジェノヴァと言えば、バジルたっぷりのジェノヴェーゼソースが有名045.gif
おいしそうなお店をさがして入ってみました。

Al Rustichello

きれいなお姉さんがとても感じよくて、
オススメも教えてくれました。
d0188407_22470022.jpg
一番食べたかったジェノベーゼソースのパスタは
にぴったりのねじねじのもの。
日本ではあまり見かけない氣がします。
もちもちで、ものすごくおいしかった035.gif
うっとり~♪

バジル風味のマッシュポテトにやわらかいイカが乗ってたのも
すごくおいしかった!003.gif

もうひとつは、エビのラビオリ。
忘れちゃったけど、おいしかったはず037.gif

やさしいお姉さん、ごちそうさまでした035.gif

ホップオンホップオフバスで快適にお船に戻り、
この夜はフォーマルナイト069.gif

ほとんどのゲストがドレスアップしてディナーに出かけます。
たまにはこういうのも、オトナ気分で楽しい036.gif
d0188407_23023172.jpg
船内のあちこちにカメラマンがいて、
いろんな背景・ポーズで写真を撮ってくれてます。

いろんなポーズをリクエストされて何枚も撮っていただきましたが、
結構いいお値段なので、記念に一枚購入してみました011.gif

スーツやドレスでおしゃれをしたチビッコもいたりして
微笑ましい043.gif

こちらは、ルパン似のおしゃれボーイ
d0188407_23023422.jpg
すごく氣になっちゃって、翌日以降も出会うと
ルパン!ルパン!と大騒ぎしちゃいました037.gif

民族衣装も正装なので、
スコットランドのタータンチェックスカートを履いた男性がいたり
周りを観ているのもとても楽しいフォーマルナイトでした072.gif


<おまけ>

ディナーが始まり、
ジェノヴァ港を出航するとき、なんだかやさぐれた船をみかけ・・・
d0188407_22465153.jpg
もしやこれ、前にイタリアで座礁してニュースになっていたクルーズ船では?
とググってみると、ビンゴ!
2012年に座礁事故を起こしたコスタ・コンコルディア号でした。

キレイなお船だったでしょうに、完全に廃墟のようでした007.gif







[PR]
# by marco-heidi | 2015-12-13 23:25 | 季節の行事 | Comments(0)

地中海クルーズ その② 2日目〜フランス•カンヌ

このクルーズ最初の寄港地は、フランスのセレブなリゾート・カンヌ。
d0188407_23491714.jpg
カンヌには4年前にも来たことがあったので、
朝のうちに街をふらりとして、
お昼からのバスツアーで郊外へ行くことにしていました。
d0188407_23512092.jpg
朝から暑い042.gif

この日は日曜だったので、
街の近くの広場にフリーマーケットが出ていました043.gif
d0188407_23511666.jpg
アンティークっぽいものがあったり、観ているだけでなかなか楽しい🎶
父のおみやげによさそうな、お手頃なお皿と絵を購入して満足045.gif

日曜だったけれど、シーズン中の観光地だからか、
デパートやラデュレなどもオープンしていて、
大好きなコンフィチュールやおみやげのお菓子など
買って、お昼過ぎにバスツアーに参加しました。

行先は、車で一時間ほど内陸に入ったサンポールドヴァンス
d0188407_21391168.jpg
山あいのおしゃれな鷹の巣村です。

鷹の巣村とは、外敵から守るために高台に造られた村。
特に重要な教会などは村の真ん中、一番高いところに作ってあります。
南仏には中世からの鷹の巣村が多く、
敵とか争いが多かったんだな~大変042.gif
としみじみ009.gif

日本は島国で、鎖国がうまくいっていたおかげで平和だったんですね045.gif
よかったよかった035.gif

村に入ってみると、かわいらしい街並みが043.gif
d0188407_21391479.jpg
中世に造られた石畳と細い路地を、今もそのまま上手に活用していて
本当に美しい村です。
d0188407_21392451.jpg
2週間前からこういうヨーロッパの美しい景色を
かなり見慣れてきていたのですが、
つくづく感じるのは、統一感034.gif

日本の街は、なんとなくちぐはぐなんですね。
しょっちゅう建て替えられる建物は、それぞれ個性的だったり素敵だったりするけれど
統一感があまり無いのが残念だなと思う。

ヨーロッパの街は地震もなく、だいたい石でできているので
火事で焼けることもなく、昔ながらのこういう街並みが残っているんですよね045.gif
そして、今も誇りを持って暮らしている方々がたくさんいらして。
いいなぁ。ずっと遺っていくんでしょうね016.gif

高台だから、遠くに海も見下ろせる。
空が広くて空氣がおいしい035.gif
d0188407_22464296.jpg
ゆったり中世氣分を味わって、清々しい氣持ちで帰りのバスに乗り込みました。

この日のディナーは、ビュッフェでちょこちょこ。
d0188407_21390353.jpg
氣になるものをちょこちょこつまめるのも
またよいものです006.gif

d0188407_21392807.jpg
毎日きれいな夕陽
素敵な一日をありがとうございます(^人^)

翌日はイタリア・ジェノバです。







[PR]
# by marco-heidi | 2015-11-21 22:58 | Comments(0)

地中海クルーズ 2015 その② 1日目~バルセロナから乗船

バルセロナでの半日観光を満喫したわたしたちは、
港へと向かいました。

いよいよ乗船です!
d0188407_22401842.jpg

今回のお船は、セレブリティ・イクノス号
d0188407_22381238.jpg
旅程は7泊8日
1 バルセロナ(スペイン) ⇒2 カンヌ(フランス) ⇒3 ジェノバ(イタリア)
⇒4 チビタベッキア(イタリア) ⇒5 サレルノ(イタリア)
⇒6 終日航海 ⇒7 クレタ島・ハニア(ギリシャ) ⇒8 アテネ(ギリシャ)

このクルーズを選んだ理由は下記の3つでした。

①4年前に初めて乗って感動したセレブリティクルーズのお船に
また乗りたかったということ

②大好きなバルセロナ発or着であること

③10日以上のクルーズが多い中、一週間くらいでコースが魅力的なこと

まさかバルセロナを、キャビンアテンダント並みの頻度で
訪れることになるとは思っていませんでしたが037.gif

チェックインしてすぐに、ウェルカムシャンパンで
セレブリティ乗船をお祝いした後、早速船内を探検しました。
d0188407_23191626.jpg
4年前はセレブリティ・ソルスティス号でしたが、
船内の雰囲気や、屋上に芝生の広場があるところなど、
ほとんど同じ感じでホッとする感じ045.gif

この日はアメリカの独立記念日ということもあって、
お祝いの飾りなどもあって、盛り上がっていました024.gif

全体に、1週間前に乗っていたオーシャニア・リビエラ号の方が
ラグジュアリーな雰囲気でしたが、
これはこれで落ち着くのです043.gif

初日のディナーは、メインダイニングにて。
d0188407_23390523.jpg
ここにディナーに来るときには、時間と席はいつも同じ。
テーブルの係とアシスタント、ソムリエも担当が決まっているのです。
他にもお食事するところはいろいろあるのですが、
担当の方がとても感じよく、楽しくお食事ができたので
何度か伺いました。(もちろん乗船料に含まれています)

マルコは相変わらず、毎日毎日毎日ビーフなステーキをいただいて
ご満悦でした011.gif

夕陽もキレイだったな~058.gif
d0188407_22403818.jpg
食後は、劇場でショーを鑑賞071.gif
華やかな歌やダンス、手品などが楽しめました003.gif
d0188407_22403267.jpg
夜のお散歩も楽しい060.gif
安全だし、5分でお部屋に帰れるから、安心して飲み歩いたり
ウロウロできます069.gif

こうして1週間ぶりのクルーズライフは始まったのでした035.gif




[PR]
# by marco-heidi | 2015-11-01 23:49 | 旅行 | Comments(0)

地中海クルーズ 2015 その② プロローグ~半日バルセロナ観光

バルセロナの朝058.gif
d0188407_20545793.jpg
ガウディホテルのお部屋から
港に停泊している、午後に乗り込むセレブリティ・イクイノクス号が観えて
ちょっとカンゲキ043.gif

出航は17時なので、15時のチェックインまでバルセロナを駆け足で観光します。

まずは、ホテルからほど近いボケリア市場
バルセロナの胃袋と呼ばれて多くの人が集まる、とても大きな市場です。
d0188407_20552352.jpg
ヨーロッパの市場は、たくさんの食材が、本当にカラフルで美しく
飾られていて、氣分も盛り上がります071.gif

スペイン風のオムレツと、スパイシーなチキンの朝ごはん
おいしくいただき、眼もおなかも大満足011.gif

続きましては、サグラダファミリア
d0188407_22454465.jpg

4年前にも訪れたので、ここはもういいよね?
と、旅程を考えているときに言ったのですが、
『4年も経ってたら、だいぶ工事も進んでるだろうから、観たい!』
というマルコの強い希望で再訪。

前回すごい行列だったので、事前にWeb予約をして、
エレベーターもすいすい昇れました。

確かに、いろいろ増えてました005.gifすごい!
d0188407_21310514.jpg

前回は曇りで、景色もあまりよく観えなかったのですが、
今回は晴天で、海までバッチリ006.gif

そして、聖堂内に差しこむ光の美しかったこと038.gif
d0188407_21310907.jpg
カンゲキ!!035.gif
本当に素晴らしかった!
ガウディさん、ほんとにスゴイです038.gif

マルコが主張してくれなければ、うっかりスルーするところでした042.gif
おかげさまでありがとうございました040.gif

この後はわたしのリクエストで、
まずは前回観たカザミラの1Fにあるカフェ・ド・ラ・ペドレラでひとやすみ063.gif
d0188407_21474575.jpg
フレンチレストランですが、お食事時間以外は
氣軽にカフェとして利用できます。
ガウディっぽさを身近に味わえて、大満足060.gif

そして、前から観たかったカサバトリョへ。
d0188407_22244034.jpg
ブルーが美しい邸宅です038.gif

海のイメージでデザインされているこのおうちは、個人所有のものだそう。
大金持ちのお宅を、ガウディが改装したんだそうです。
発想が本当に、独特でスゴイですね005.gif

そして、これも行ってみたかったカナレタスの泉。
d0188407_22364337.jpg
この泉の水を飲むと、もう一度バルセロナに戻ってくることができるそう012.gif
はい、ぜひ戻ってまいります029.gif

前回の地中海クルーズからずっとなのですが、
お天氣よくてありがたいけど、暑くて、観光地は人が多くて
体力を激しく消耗いたします042.gif

半日にしては充分満喫できたので、いよいよ船に向かいますが、
長くなってしまったので、クルーズ1日目の乗船はまた次回。

d0188407_22364793.jpg
大好きなバルセロナ。
またね029.gif
















[PR]
# by marco-heidi | 2015-10-28 22:46 | 旅行 | Comments(0)

地中海クルーズ 2015 その② 〜5日ぶりのバルセロナ

前回から1ヶ月以上経っておりまして、
いつの間にやら旅行から3ヶ月が経っておりますが042.gif
淡々と地中海クルーズの続きを記録してまいります012.gif

バルセロナを発った5日後、またわれわれはバルセロナに着きました。
d0188407_23322434.jpg

この旅行は去年末から計画していたもので
その時は既に、会社のご褒美旅行も地中海と決まっていたのですが
恐らく今年は行けないだろうし、
もし行けても8月だから、2回行けばいいよ♪
そんなことになったらおもしろいね〜
なんて、おのんきにしていたら、本当にそうなってしまったのです005.gif

しかも、例年は8月なのに、今年は6月末で、
会社のご褒美旅行から帰って
マルコは3日間お仕事にでて、バルセロナを飛び立った5日後にまた
バルセロナ空港に降り立つという笑い話になったのでした003.gif
d0188407_22140182.jpg
ただいまバルセロナ!
変わってないね!037.gif

これが控えていたので、5日前に大好きなバルセロナの観光を
あっさりあきらめていたのです045.gif

この日は大好きな街をウキウキ歩いて070.gif

4年前に行ったバルでタパスをつまんでみたり
d0188407_23020326.jpg
見覚えがある景色を観てうれしくなったり
新しい発見があったり043.gif
d0188407_23240975.jpg
お買い物したり

しあわせそうな結婚式に遭遇したり053.gif
d0188407_23281880.jpg
おめでとう038.gif

なぜか忙しそうなわんこに遭遇したり


どこに行くんだろう037.gif

そして、ディナーはやはり、4年前に感動した
サンタ・カテリーナ市場の中のCuines Santa Caterina
d0188407_23220129.jpg
マテ貝とイカのやわらかさに、再び感動038.gif

ゆったり、しあわせな時間を過ごしました。

ガウディ初期の建築、グエル邸の目の前のホテル・ガウディに宿泊。
d0188407_23014974.jpg
うれしすぎて興奮冷めやらず、ホテル屋上のバーで涼んだりして
d0188407_23220941.jpg
夕方から数時間だけだったのに、
かなり充実の初日でした003.gif
もう帰ってもいいと想うくらい037.gif

翌日はもう少しバルセロナ観光をして、夕方はクルーズ船に乗船です。

あぁ、やっぱりバルセロナ好き035.gif


<おまけ>

ずっと書きたかったのに、日々の慌ただしさにかまけて
先延ばしにしていたわたしが、急に書こう!と決意したのは、
今日の『マツコの知らない世界』を観たからでした。
d0188407_23211405.jpeg
クルーズ特集060.gif

クルーズの楽しさを、
たくさんの方に知っていただけたらうれしいな029.gif






[PR]
# by marco-heidi | 2015-10-11 15:20 | 旅行 | Comments(0)

地中海クルーズ 2015 バルセロナから帰国

いよいよ最終日、バルセロナの朝。

まぶしい朝陽を眼に焼きつけます058.gif
d0188407_21101299.jpg
愛しのバルセロナ!
4年ぶりに帰ってきたよ029.gif
d0188407_21103199.jpg
我々はこの日の午後の便で日本へ帰国007.gif

バルセロナに一泊して観光するマルコの同僚ご夫妻たちに
ごあいさつをしたりしながら、最後の朝食をゆっくりいただきました。
d0188407_21100423.jpg
お名残惜しいよ~002.gif

ほんとにほんとに楽しい旅でした!

ありがとう040.gif
オーシャニアリビエラ号
フレンドリーなスタッフの皆さま
一緒に爆笑し続けたマルコの同僚&ご家族たち
そして、お仕事頑張ってくれたマルコ035.gif

来年はハワイ島だって、またよろしくね、と言いつつ037.gif
後ろ髪引かれながらお船を後にしました。

このまま空港に行っちゃうと、出発まで4時間以上あるねぇ。
でも、スーツケース引きずって観光っていうのもムリがあるし・・・
と悩んでいたのですが、結局観光は諦めて、
会社が手配してくれた空港へのバスに乗りこみました。

すると・・・

なんと1時間以上、バルセロナ市街をガイドしながら周ってくれたのです005.gif
どこまでやるんだ!マルコの会社038.gif
d0188407_21104788.jpg
もちろん有名なサグラダファミリアや、カザミラなど
バスの中からではありますが、目ぼしい名所は観ることができました043.gif

前回も行けなかったモンジュイックの丘にも登り
なんと、バスを降りて撮影タイムまで005.gif
d0188407_21104018.jpg
さっきまで乗っていた、オーシャニア・リビエラ号も観えてカンゲキ029.gif
d0188407_21102667.jpg
思いがけない観光もできて、心おきなく空港に向かったのでした。

ちなみに、やはり同じ便で帰国する方が、
どうしてもサグラダファミリアを観たい!と
バスには乗らず、タクシーで街に向かったのですが、
バスに乗っていたらタクシーを待つこともなく、
ラクチンにそのまま空港に行けたのにね025.gif

この旅最後の、生ハムも食べ収め
d0188407_21200011.jpg
生ハム、日本に持ち込めないのです002.gif

無事帰国して今に至るのです。
そう、2か月以上前のできごとでした037.gif

楽しい旅をありがとう
マルコ本当にありがとう035.gif

が、この物語はまだ終わらないのでした006.gif

つづく

<おまけ>

空港で見かけた不思議な光景
d0188407_21201377.jpg
なんと、チェックインをした後のフロアをわんこが歩いてる005.gif
(あ、写真はニース空港の到着ロビーです)

国内便とかEU内の便は、わんこが一緒に乗れるってことかな005.gif005.gif

ヨーロッパ、進んでますね016.gif





[PR]
# by marco-heidi | 2015-09-07 21:52 | 旅行 | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
2017☆あけましておめでと..
at 2017-01-07 16:20
ありがとう 2016
at 2016-12-29 16:16
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-10 23:17
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-06 23:20
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-05 13:11
最新のコメント
*すずらん*ちゃん ..
by marco-heidi at 20:54
ちらし寿司おいしそー! ..
by すずらん at 15:23
*ロンスマ*ちゃん さ..
by marco-heidi at 16:35
猿田彦コーヒー!なんてす..
by londonsmile at 21:41
*ロンスマ*ちゃん お..
by marco-heidi at 12:01
アタシ、メイワクなんです..
by londonsmile at 09:08
*ロンスマ*ちゃん そ..
by marco-heidi at 20:52
えー!?富士〜サファリパ..
by londonsmile at 07:25
*ロンスマ(悪いお姉)*..
by marco-heidi at 21:51
悪いお姉ちゃんです(笑)..
by londonsmile at 02:46
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧