マルコとハイジの7日間


マルコとハイジが行ったとこ、食べたもの、感動したものを紹介します。それから日々のできごとをゆるゆると。
by marco-heidi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2016 イギリス夏の想い出 その4 ~初めての湖水地方 2日目

湖水地方の朝057.gif
予報通り、雨がふるかも。

時差になかなか馴染めず、イギリスに着いてから毎朝4時半に起きてます059.gif
ホテル内とお庭を散策してみました。
d0188407_17452278.jpg
お天気よかったときの写真も混ざってますが012.gif
イギリスらしい落ち着いたインテリアのお部屋と
お花がたくさんの広いお庭は、
ずっといても飽きることがありません045.gif

朝ごはんは、
ベジタリアン向けのイングリッシュブレックファースト
なんてものがあったので、頼んでみる。
d0188407_17562319.jpg
あれ、ピンボケでした012.gif
ソーセージの代わりにコロッケのようなものが付いて
揚げ物なので、意外にボリュームありました♪

でも実は、うすい三角のトーストとバター、マーマレードと
ミルクたっぷりの紅茶が、イギリスの朝ごはんぽくていちばんうれしい010.gif

この日は湖めぐりのツアーに申し込んでいたので、
お迎えのマイクロバスに乗って出かけました。

その名も『10湖めぐりツアー』駆け足でじゃんじゃん行きます070.gif

d0188407_17453877.jpg
あー。素敵な景色なのに、霧がかかっちゃってて残念025.gif

最初に連れていってもらった丘の上から見下ろす
ウィンダミア湖も、遠くにかすんでいます046.gif
d0188407_17453550.jpg
お次はUllswater(アルスウォーター)
ウォーターと言われる湖もあるようですね。

湖畔を目指し、素敵なホテルのお庭を歩いていると
d0188407_17145806.jpg
雲が切れてきました035.gif

やったー071.gif
d0188407_17150715.jpg
喜びを表してみました037.gif

次に案内していただいたのは、
Castlerigg(キャッスルリッグ)のストーンサークル。
d0188407_19472942.jpg
3000~4000年前くらいにつくられたそうです005.gif

すぐ近くに羊ちゃんたちがたくさんいたので、
警戒心が強いので、近づけないけど、かわいい016.gif
クリーンに映えます。
d0188407_19491717.jpg
ひつじちゃんにもいろいろ種類がいて、この子は顔が黒いタイプ。
他にも、この地方ならではのハードウィックという種類の子がいて
これまたかわゆいのです。
d0188407_20014299.jpg
笑ってるみたいに見えます043.gif

銀座の伊東屋さんで見かけて氣になり、
バッヂやキーホルダーを入手していた
Herdy(ハーディ)という雑貨屋さんがありまして。
前日、ボウネス・オン・ウィンダミアの街で見かけて
大興奮していたのですが
d0188407_20014500.jpg
この、ハードウィックをキャラクターにしたもので、
この地方のお店だということがわかり、うれしかったのでした。

こちらまでニッコリしてしまいます003.gif

そんなことも教わりながら、次の湖へ向かいます。

Derwentwater(ダーウェントウォーター)
d0188407_20095420.jpg
ツアーにクルーズが含まれていたので
ここからしばし水の上からの景色を楽しみます。
d0188407_19445007.jpg
古くてすてきなおうちがあったり。
相当歴史がありそうですね043.gif

d0188407_19445368.jpg
お天氣よかったら、もっとキレイだったんだろうな044.gif
なんて、ゼイタクなことを考えてみたり。
雨のことも多いらしいから、降ってないだけありがたいです045.gif

船を降りると、丘のから湖を見下ろせるところに
連れていってもらえました。
d0188407_19445768.jpg
わお!これは絶景071.gif
その名も、サプライズ・ビューという絶景ポイント。
晴れ間もちょっと観えたりしてラッキー♪

ランチは、近くのケズウィックというかわいい村にて。
かわゆいお店を見つけました060.gif
d0188407_20443121.jpg

ずっと食べ過ぎているので、軽めにしようと
チーズとオニオンのスコーン(マンゴーチャツネ付き)
を頼んでみたら、巨大でビックリ005.gif
甘くないスコーンもおいしくて、お食事にはいいですね045.gif

ランチの後は、Honister Pass(ホニスター峠)へ。
d0188407_20522574.jpg
なんだか、広大な景色とのびのびした空氣に
テンション上がってます037.gif

d0188407_20540533.jpg
時折雨にも降られましたが、
青空もちょいちょい顔をだしてくれて。
景色がますます美しい053.gif

最後に訪れたのは、Lake Grasmere(グラスミア湖)
d0188407_20572241.jpg
ここでは、ちょっぴり街を散策。
有名なジンジャーブレッドのお店に寄りました。
d0188407_20572827.jpg
Grasmere Gingerbread Shop
ブレッドと言ってもパンではなく、
しょうがが利いた、おこしのようなほろりとしたお菓子です。

お店の中もかわいらしくて、店員さんのコスチュームもイギリスっぽい。
d0188407_21012368.jpg
(写真を撮れなかったので、HPからお借りしました)
アキバのメイドさんみたいな感じでなく
おばちゃんもこんなかわいらしい恰好をしているのがいいですね060.gif

そして、またウィンダミア湖に戻るとおひさまピカピカ058.gif

ん?10湖まわってないよね?
10か所の見どころを周ってくれるってことだったのかな043.gif
なかなか盛りだくさんで楽しい一日でした。

細い道や、わかりにくいところ結構通って
効率よく見どころを巡ることができました043.gif
初心者にはちょうどよかった038.gif
感じのよい運転手さん、ありがとう035.gif

すっかり長くなってしまいましたが
最後にこの日のディナー。

せっかくフルコースのごはんが付いていたのですが
ずっと食べ過ぎなので、あえて氣持ちのよいお庭で
軽めにサンドイッチとおつまみなどをいただくことにしました069.gif
d0188407_21110221.jpg
お庭がとにかく氣持ちよくて。
d0188407_21371540.jpg
やっぱりこのホテルにしてよかった060.gif


<おまけ>

ダーウェントウォーターの湖畔にて
インドの方が、撮影らしきものに遭遇
d0188407_19444771.jpg
画になりますねぇ045.gif


[PR]
# by marco-heidi | 2016-08-29 22:11 | 旅行 | Comments(0)

2016 イギリス夏の想い出 その3 ~初めての湖水地方 1日目

イギリス3日目の朝058.gif

あいにくの曇りでしたが、マルコとふたりで
せっかくイギリスに行くなら!と計画していた
湖水地方への3日間の小旅行に出かけました。

イギリス北西部の湖水地方へは
電車を乗り継いで約4時間。

切符の予約はしてありましたが、
初めての駅に行くのがまずちょいと不安なわたしたち008.gif
早起きの義兄にお願いしてみたら、
もちろん!そのつもりだったよ、と
快く案内してくれました043.gif

お義兄ちゃんありがとう035.gif
おもしろいだけではなく、ほんとにいい人なんです037.gif

ロンドンの名物、二階建てバスでユーストン駅へ。
バスが来たら駆け上がって、前の席に座るんだよ!!
との義兄のアドバイス通りに2階の一番前の特等席に陣取り
ウキウキ出発070.gif
d0188407_17300772.jpg
高級デパート・ハロッズや、
ロンドンと言えば!の観光地・ピカデリーサーカスも通って
観光氣分も楽しめました045.gif
d0188407_17302948.jpg
ユーストン駅では、氣になっていたコーニュシュパスティをゲットできて
無事に出発071.gif
コーニッシュパスティとは、じゃがいもとお肉を煮込んだものを
パイに包んで焼いたもの。
おいしかった♪

ロンドンを出てしばらくすると、イギリスの田舎らしい
広々した丘が連なる牧歌的な風景が035.gif

ひつじちゃんたちも、のんびり氣持ちよさそう043.gif
d0188407_16363881.jpg
途中一回乗換をして、湖水地方の玄関口・ウィンダミアに到着。
d0188407_17014084.jpg

かわゆいうさぎの絵本・ピーターラビットの舞台としても有名な湖水地方。
作者のビアトリクス・ポターがかつて所有していたという
由緒ある邸宅をそのまま利用したホテル
リンデス・ハウ・カントリー・ハウス・ホテルにチェックインしました。
元邸宅とはいえ、ゲストルームが34もあるそうです005.gif
d0188407_19561218.jpg
お庭が広くて氣持ちいい!
d0188407_17304025.jpg
ちなみに、ロンドンを出たらすっかりお天氣よくなってました058.gif
d0188407_19274839.jpg
お部屋からも、ちょっとだけウィンダミア湖が望めます060.gif

まだお昼過ぎだったので、荷物を置いて早速おさんぽ。
d0188407_17304326.jpg
ウィンダミア湖を眺めたりしながら約30分歩くと、
遊覧船が出る港としても有名なボウネス・オン・ウィンダミアに到着。
d0188407_17304608.jpg
ここから、いろんな方面に遊覧船で行くことができます。

ランチタイムも過ぎていたので、
ますは腹ごしらえ。

この日は日曜日だったので、
サンデーローストを食べられるところを探し、よさげなパブを発見027.gif
d0188407_17305585.jpg
イギリスの夏は、街が色とりどりのお花で華やかです。
d0188407_17310412.jpg
お待ちかねのサンデーロースト060.gif
イギリスでは伝統的に、日曜のお昼に
ローストしたお肉・じゃがいも・ヨークシャプディングという
パンのようなシュー生地のようなもののプレートを
食べる習慣があるそうで。
この滞在中に日曜日はこの日だけだったので、
このチャンスを逃す手はない!と張り切っていただきました066.gif

もりもり。おいしい♪

その後、小さい街を歩きまわって
湖のほとりののどかな雰囲気を楽しみました。
d0188407_17305991.jpg
やっぱり、おのんきなもの、かわいいもの、ジャックラッセルものに
目が行ってしまいます012.gif
うーちゃん今日もかわいいかな~なんて話しながら011.gif

湖には、たくさんの白鳥ちゃんとかガチョウちゃん。
d0188407_17305210.jpg
うろうろ歩きまわり、小さい街の様子がなんとなくわかったら
ホテルに戻って、ティータイム063.gif

実はサンデーローストをいただいたのはマルコだけで、
わたしはお庭でお茶するために、
おつまみだけでガマンしていたのでした。

じゃーん。
イギリスのお茶の定番・クリームティ038.gif
(スコーンとミルクティ)
d0188407_17353409.jpg
このホテルに泊まるからには、絶対コレする!と
心に決めていたのでした。
しあわせ035.gif

お庭でのティータイムに大満足し、
お部屋で少し休憩すると、もうディナーのお時間です。

まだおなかいっぱいなんだけど~044.gif
ディナーもついてる予約だったので、レストランに向かいました。

まずは、おちついたラウンジでメニューを見ながら
おつまみをいただきました。
d0188407_21473205.jpg

キラリーン058.gif
夜7時でも、まだおひさまピカピカです。

こちらのレストラン
お庭が見える、明るくてお席に通していただきました。
d0188407_17312226.jpg
マルコもちょっと遅めのランチだったので、
おなかはそんなに空いていなかったので、
ちょっと軽めに。
d0188407_17365588.jpg
とは言え、こちらのレストランは評判がよさそうだったので、
結局しっかりいただきました♪
さすがにデザートは入らず残念でしたが、大満足。
ごちそうさまでした。

お部屋に戻ると、ちょうど夕陽が沈むところ058.gif
d0188407_17322464.jpg
空が広い035.gif
うっとり
d0188407_17415575.jpg
長い冒険の一日を終え
翌日の湖めぐりに備えて、早めにおやすみなさい019.gif


<おまけ>

お庭でティータイムをウハウハ楽しんでいると、
わたしの周りをブンブン飛び回るハチちゃんが数匹023.gif
甘い香りに誘われてきたのかな。

コワイ~007.gif というよりは
日本では環境の問題などでミツバチが減ってきていると聞いて
大事にしなきゃ034.gifと常々思っていたので
なんとなく、丁重におもてなししてみました。
d0188407_17311111.jpg
ジャムのお皿をちょっと遠くに置いてみたら
早速吸いに行ってましたよ043.gif

 おいしかったかな011.gif


[PR]
# by marco-heidi | 2016-08-28 17:31 | 旅行 | Comments(0)

2016 イギリス夏の想い出 その2 ~ウィンブルドンへ

ロンドン2日目の朝058.gif
d0188407_20463610.jpg
実は渡英前、姉から
『すっごく寒いから、ヒートテックと、重ね着できるもの持って来たほうがいいよ!』
と言われていたので、日本の梅雨の蒸し暑さに
辟易していた我々は、張り切って厚着の準備をして出かけたのですが、
この日はこの通りのピーカン058.gif

さすが、晴れ男マルコ038.gif
イギリスでも本領発揮066.gif

姉夫婦の家は、ロンドンの街の中心部から電車やバスで
30分ほどのところにある閑静な住宅街なのですが、
玄関を出て5分もすると、こんな森になっちゃうのです005.gif
d0188407_20475197.jpg
くまのプーさんとクリストファー・ロビンが
手をつないで歩いていそうな、すてきな小径070.gif

今回の渡英の一番の目的は、姉夫婦を訪ねて一緒に大笑いすること。
そして、2番目はお散歩でした。

お散歩なら任せて!とお散歩マニアの2人に連れられ
のんびり散策をしました。

お池があったり
d0188407_20472125.jpg
道端のお花や実を眺めてみたり
d0188407_21032896.jpg
左上は、もうすぐ食べごろのブラックベリー。
たくさん成っていて有名な場所だそうで、
ここに毎年摘みにくる人も多いそうです。

近くには乗馬クラブがあり、ちょうどお馬ちゃんにも会えました060.gif
d0188407_20483152.jpg
街中にほど近いのに、のどかな風景です043.gif

広大な緑地を抜けると、大きなお屋敷が並ぶ通りも歩いてみたり。
d0188407_22581594.jpg
ちょうど紫陽花が花盛り056.gif
終わってしまったろうと諦めていたバラも
まだまだ咲き誇っていました043.gif
d0188407_23002866.jpg
高台から、ロンドン中心の高層ビルも見えました!
田舎に来てるわけじゃないけど、なんだかうれしい016.gif

そしてたどり着いた先は!
d0188407_23222924.jpg
有名なテニスの世界選手権の会場、ウィンブルドン。
おうちから近いとわかり、ゼヒとも行ってみたかったのでした。

前週まで錦織くんもいた会場は、
撤収作業の真っ最中。
センターコートも見学できたのですが、
キレイだったはずの芝生が、
走り回る選手とボールにハゲハゲにされているところなど、
リアルに感じることができて、カンゲキでした038.gif

ウィンブルドン名物と言われる
ストロベリークリームを食べて
(イチゴに生クリームをたっぷりかけたもの。
この選手権の時期の、夏の風物詩だそうです)

博物館やショップもゆっくり楽しみ
ウィンブルドンを満喫したのでした。

こちらは、ショップで売られていた
巨大ラケットとミニラケット。
d0188407_20231019.jpg
大きい方も、ちゃんと売り物です。
買う人いるのかな037.gif

こちらは、誰の銅像だったかな?
お決まりのまねっこポーズで撮影していると、
義兄から『左手はもっと曲げて!』
なんてアドバイスが入ったり037.gif
d0188407_20325971.jpg
くだらないことで大笑いする
のんきな大人4人041.gif

そして、この日の夜ごはんはピクニック。
d0188407_20321489.jpg
土曜日は、姉夫婦のおうちの近くのクリケット場
(というか、原っぱに見えるのですが011.gif)
で、毎週クリケットが行われているとのことで
飲み物や食べ物をたくさん持って出かけました068.gif

クリケットのルールがイマイチわからないのですが023.gif
真夏のロンドンは10時くらいまで明るいので
氣持ちよいひとときでした012.gif
d0188407_20335059.jpg
今回も、ちゃんと来てます。
よしおとよしこ035.gif
d0188407_20333509.jpg

<おまけ>

英会話猛勉強中のマルコは、義兄とマンツーマンレッスン中?027.gif
d0188407_21034321.jpg
お酒と笑いがあると、会話も自然とはずみます060.gif
レッスンと構えず、楽しくおしゃべりするので、どんどん上達しちゃうね。

おかげさまで、姉妹ふたりでのんびりおしゃべりしながら
後ろを歩いていたのですが

義兄がおうちに帰って、姉妹の仲のよさを讃えて?
'シスターズ'という曲を流していたとき
マルコが突然歌い始めました018.gif

『姉妹は〜歩くのが〜遅い〜♪
おしゃべりばっかりして〜♪
すぐ止まって写真撮って〜♪
なかなか来ない〜♪』

というような内容。
しかも、英語です034.gif
明るく楽し氣な楽曲に、みんな大ウケ041.gif

以前からマルコの替え歌の才能(のんき系)には
敬服していたのですが、
まさか英語でもここまでやるとは!

改めて、才能ゆたかな人と結婚できて
よかったな〜
と想うわたしも相当のんき037.gif

旅の1番の目的、みんなで大爆笑も
日々着々と遂行しております041.gif




[PR]
# by marco-heidi | 2016-08-23 21:02 | 旅行 | Comments(0)

2016 イギリス夏の想い出 その1

2016年も、氣づけば夏の終わり005.gif

今年は年初からなんだか慌ただしく、息切れ氣味でした042.gif

7月初めに観た、話題のしいたけ占いでも、下半期はゆっくり行きましょう043.gif
という感じだったので、まったりしている間に、
イギリス旅行から帰ってひと月経ってしまいました012.gif

自分の記録のために、夏のイギリスの想い出を綴ります。

d0188407_15272230.jpg

マルコのマイルが一部失効してしまうことが発覚し、
『どうしようか。あ!ロンドン往復できる!』
というわけで、急きょ決まったイギリス行き071.gif

以前から義兄と姉が、わざとわたしの前で
義兄『そういえば、君の妹は、新しい家に引っ越してから遊びに来てくれたっけ?』
姉『んー。まだじゃなかったかなー』
義兄『だよねー。ひどいよねー。お父さんとお母さんは来てくれたのにねー。』

なんてイヤミを言われていたので044.gif
一回遊びに行きたいよね、と言ってはいたのですが。
なにせ、遊びに行くヒマもないほど、あちらが日本にしょっちゅう来てるもんで037.gif

そんなわけで夏のロンドンに遊びに行くことになりました。

5年近く前に引っ越した姉夫婦のおうちは、ロンドン郊外のフラット(集合住宅)。
すぐ近くに森のような広い公園がある、静かな住宅街の
1930年代にできた、趣のある建物でした。
d0188407_17062898.jpg
周囲や中庭もキレイに整えられてすてきなたたずまい045.gif

各戸にエレベーター式のゴミ収集システムがあったりして。
その頃はハイカラだったんでしょうね。
今はもう使われていないそうですが。

イギリスでは、新興住宅地よりも、
古い建物の方が価値があるそうです。確かにステキ♪
日本みたいに、街並みのバランスなど考えずに
しょっちゅう建て替えるのはもったいないですよね。

おうちの中は明るく、リフォームもバッチリで、いい感じでした035.gif
d0188407_15272657.jpg
窓からは、セレブめのおうちとお庭を眺めることができます043.gif
これまたステキ016.gif
d0188407_15295071.jpg
イギリスっぽいおうちなのに、飾ってあるものは
義兄好みの仏像やおもしろグッズ。
d0188407_15275084.jpg
右のUFO的なものは、わたしが贈ったソープディスペンサー。
上のUFOを押すと、宇宙人が昇る仕組みです037.gif
こんな特等席に飾ってもらってたなんて037.gif

フラットのお庭には、いろんな小鳥やリスも遊びに来ます。
d0188407_15274269.jpg
右下の方に写ってる子です。
d0188407_15274602.jpg
こんな感じ053.gifうれしい
わたしたちは会うことができませんでしたが、
野生のキツネが来ることもあるそうです♪

この日は時差ボケもあるだろうからと、
おうちで素敵なごはんを用意してくれていました064.gif
d0188407_15273186.jpg
パンとジャム、ケーキは義兄のお手製038.gif

こうして、わたしたちの9日間のイギリス滞在は、
おいしく楽しくはじまったのでした。
















[PR]
# by marco-heidi | 2016-08-23 17:42 | 旅行 | Comments(0)

3月いろいろ

3月は花粉症に悩まされたり007.gif
あれやこれやと慌ただしくしていてブログがなかなか書けず、
すっかりお花見の季節になってしまいました011.gif
d0188407_22432965.jpg
桜ってわくわくしますね~060.gif
今年もお弁当持ってお花見しました056.gif


とりあえず、もりだくさんな3月の備忘録。

初旬、妹犬がお泊り016.gif
d0188407_21440778.jpg
パジャマを着ておねむのカメラ目線014.gif
至福の5日間でございました053.gif

* * *

中旬はイギリス在住の姉がやってまいりました。
d0188407_22025980.jpg
お迎えの為に台車を出すと、さっさと乗り込み
『いいよ!お父さん早く押して!』
と言わんばかりの態度は、
子連れ狼の大五郎さながらの
なぜか台車大好き犬037.gif

今回はお留守番の義兄が託してくれたおみやげは・・・
内臓エプロン?005.gif
d0188407_22121321.jpg
(あ、写真ちっちゃくなっちゃった011.gif
カラダのお勉強してるからって
こんなのいらんし044.gif

* * *

3月14日は、マルコとハイジの結婚6周年でした038.gif
あこがれのご近所2つ星レストラン
ル・マンジュ・トゥー でお祝い035.gif
d0188407_21423666.jpg
前菜は素材を活かす感じで
おいしいけれど、見た目がそのまんま感否めずでしたが・・・012.gif
d0188407_21424102.jpg
メイン、特にラムのローストは、
なんとも柔らかく、よい香りで
今までに食べたことがないおいしさでした038.gif
さすが!
d0188407_23182301.jpg


デザートも2コース+小菓子で大満足045.gif

サービスもすてきで、とても心地よい時間を過ごすことができました。
日本で『マダム』なんて呼ばれたの初めて037.gif

よく前を通りかかり、行ってみたいなぁと言い続けて早数年。
やっと念願かないました071.gif

マルコいつもありがとう。
これからもどうぞよろしくお願いします040.gif

* * *

月末は、両親のお誕生会と、姉のおわかれ会を兼ねて
これまたあこがれだった、恵比寿のQEDクラブへ。

あいにくお天氣がすぐれず、期待していた目黒川の桜も
まだ0.5分咲きという感じでしたが、
d0188407_22410507.jpg
レストランに着くとテンションあがりました070.gif
d0188407_21421462.jpg
1100坪の敷地に建つ、元ハンガリー大使公邸の
とってもすてきな一軒家レストラン043.gif
お庭やお部屋はもちろん、
絵画や、ガレ、ティファニーなどの調度品のすばらしいこと005.gif

ダイニングルームも優雅で、広いお庭が見渡せます。
d0188407_22411099.jpg
今年も元氣にお祝いできてうれしいね038.gif
d0188407_22474541.jpg
美しいお料理はおいしく、たのしく
d0188407_21425636.png
デザートワゴンはお花見期間中おやすみだったらしくて残念でしたが011.gif
充分満足、素敵なお祝いでした024.gif

* * *

姉は、実家と我が家を行ったり来たり。
今回も忙しそうでしたが、いつもよりは一緒に過ごす時間があって
ちょっとゆっくりもできたね045.gif 

実家にお泊り中の姉から、毎日のように送られてくるのは
うーちゃんのかわゆき姿016.gif
d0188407_22025686.jpg
入浴中のうーちゃん043.gif
気持よさそう♪

お見送りの朝も、張り切って台車に乗ってましたよ
d0188407_23012882.jpg
(う:これは乗せられたのよ!009.gif

ともあれ
今回も無事に滞在期間を目いっぱい楽しんでもらえてよかった♪

最近つくづく
家族が元氣で、笑顔でいてくれるってうれしいなぁ
と感じています045.gif

ありがとう。ありがとう。

ずっと元氣で、笑顔でいようね035.gif








[PR]
# by marco-heidi | 2016-04-05 23:15 | 我が家のイベント | Comments(0)

地中海クルーズ 2015 その② 番外編

まだ続くのか!クルーズ日記004.gif

最後の最後は
2度目のクルーズの同行者の記録です。
愛するくまたち、よしおとよしこ035.gif
d0188407_00554467.jpg
前半のクルーズはマルコの会社の人たちがご一緒だったので、
もちろん遠慮しましたが
後半はちょっと氣持ちにも余裕があったので、
連れてっちゃいました071.gif
d0188407_00554156.jpg
サグラダファミリアにも登り、
バルで朝食を楽しんだりと
バルセロナを共にマンキツし、
無事に乗船070.gif
d0188407_00560392.jpg
海に落ちたら泣いちゃうので
(わたしが!)
しっかり支えて写真を撮りました061.gif

ソコまでして、連れてって写真撮らなくてもいいのにね037.gif
d0188407_00560656.jpg
アイス食べたり、船内新聞読んだり
バスローブでくつろいだり
d0188407_00555066.jpg
カジュアルなカフェテリアでは一緒にごはん064.gif
d0188407_00560079.jpg
専用バッグで船内を歩き回り
人目がないところで、バッグから取り出して
パシャパシャ043.gif
d0188407_00554738.jpg
アテネでかわゆくクランクアップ045.gif

一緒に行けてよかった~060.gif
ありがとう035.gif

d0188407_00561062.jpg



[PR]
# by marco-heidi | 2016-03-10 21:30 | 旅行 | Comments(0)

地中海クルーズ 2015 その② ~終着地 ギリシャ・アテネ 後編

地中海クルーズ最終地のアテネに上陸し、
王道のパルテノン神殿を観光し、ギリシャ名物・スブラキとギロを堪能し

午後は、またまたバスツアーで、
南部のスニオン岬のポセイドン神殿を観に行きました。

美しい海岸線を走ること2時間弱、
やっと観えてきた!
d0188407_22091758.jpg
は!この写真ではわかりにくいですが、
右上、丘の上に小さく写っているのがポセイドン神殿の遺跡です。
d0188407_22083064.jpg
エーゲ海に突きだすスニオン岬の先端にあるポセイドン神殿は
紀元前444年に建立されたそう。
こんな丘の上にこんなに大きなものを建てた当時のギリシャ人
やっぱりすごい038.gif

実はココを訪れたかった理由は
夕陽の写真を観たからでした。
d0188407_21364627.jpg
写真は、ツアーも申し込んだ会社のHPからお借りしました。
(CGっぽいですね)

この夕陽が観たい!
夕方に行けるツアーだからちょうどいい060.gif
とすぐに申し込んだのですが、
直前になり、

は!ヨーロッパの日没って、夕方じゃない・・・046.gif
と氣づいた時にはもう遅し。
見事にカンカン照り&ビュンビュン強風の中
観光したのでした011.gif

アテネに戻って、ホテルにチェックイン。
The Athens Gate

アテネにはもう2度と来ないかもなので、
思い切って、スイート016.gif
d0188407_21453780.jpg
西にはアクロポリス神殿跡、
東にはゼウス神殿跡を望める
絶景のお部屋でした035.gif

夜ごはんは、ホテル最上階の絶景レストランで003.gif
d0188407_22165817.jpg
夜に街を出歩くのが怖かったからと思ってココにしたんだけど、
ギリシャのチーズとか、ギリシャ料理もおいしくて
なにより、夕陽から夜景まで楽しめて
3週間の旅を締めくくるのに最高のディナーでした035.gif

お部屋に戻って、広いバルコニーで
もう一杯069.gif
d0188407_22264265.jpg
ずっとずっと、覚えていたい夜045.gif

そして
おはよう058.gifアテネ
d0188407_22352622.jpg
朝陽キラリーン058.gif
目が覚めるとアクロポリス神殿てすごい071.gif

昨日のレストランで朝食ビュッフェもいいね043.gif
話題のギリシャヨーグルトも、しっかりいただきました。


朝陽を観て感じたこと。

ギリシャには
たくさんの神様がいて、護られてるなって。
だから、なんだかんだ、大丈夫だと想う049.gif

ギリシャの人はのんびりしていて、
日本とは全然違って、経済活動なんて得意じゃないかもだけど、
なんか、みんなゆったり楽しんでいる印象を受けました。
人生を。

日本人は勤勉で、お金があって、豊かな社会だと言われているけど、
氣持ちのヨユウはあんまりない人が多いかも。

どっちがいい、とかではなくて、
どっちのいいところもマネして、
バランスよく、経済も発展して、人生楽しめたらいいなと想いました。

アテネに来てよかった053.gif
d0188407_23041292.jpg
長いことかかりましたが、やっと終わった!
クルーズ日記037.gif

いろんな思い出が詰まった2015年の夏
ありがとう035.gif



[PR]
# by marco-heidi | 2016-03-09 10:50 | 旅行 | Comments(0)

地中海クルーズ 2015 その② ~終着地 ギリシャ・アテネ

2016年ももう3月だと言うのに
まだ2015年夏のクルーズ日記が続いております011.gif

いよいよ終着点、アテネ港から上陸。
d0188407_18064141.jpg
バイバイ!セレブリティ・イクノス号~029.gif
ありがとう035.gif

実はこの時期、ちょうど『ギリシャ経済破綻の危機』と
ニュースで取りざたされていました002.gif

そんなことになるとは想像していなかった半年以上前から
せっかくだからアテネで一泊して帰ろう!
と、ホテルとフライトを予約してしまっていたので
どうしたものか、とお船の上でも毎日考えていました。

まぁ、ホテルに直行してあまり出歩かないことにしよう、
ということにしていたのですが、
ツアーに参加すればちょっとは安心して観光できるのでは?
と、船で最後のエクスカーションを申し込みました。

アテネまでバスで行き、軽く市内を周って
パルテノン神殿をガイドしていただくというコース。

さっそく街中に入ってみると。
d0188407_23410773.jpg
上の写真はパルテノン神殿。
小高い丘に建っているので、街のあちこちから見上げることができるシンボルです。

左下は、2004年に行われたアテネオリンピックの競技場。
右下は、2世紀につくられたという、ハドリアヌスの凱旋門です。

さりげなく、ものすごく古いものがあって
新しいものとうまいこと混在していておもしろい045.gif

街中をちょろりと周っていただいたら、
いよいよメインのアクロポリスの丘へ。

登り始めると、音楽堂が目に入ります。
d0188407_16374318.jpg
そして、じゃじゃーん035.gif
パルテノン神殿
d0188407_16365825.jpg
ギリシャに行ったら、コレ観ないとね006.gif

紀元前5世紀に、こんなに立派な建物ができていたって、
古代ギリシャ人すごいなと感動します。

40年以上、慎重に続けられている補修工事は
まだまだかかるようですが、
その技術もすごいですね。
いつかまた、完成した美しいお姿を拝見できたらいいな043.gif

街を見下ろせる丘からの景色もなかなか
d0188407_16425774.jpg
お天気がイマイチでちょっと残念でしたが
(でも涼しくて助かりました003.gif)
左上の写真は、遠くに地中海も見渡せます。


わたしのアテネの第一印象は、
『え、首都なのにこんなにのどかなんですか?』005.gif
でした

もちろん、新しくて大きい建物もたくさんあるのですが、
高い建物も少なくて、のんびりした雰囲気。
他のヨーロッパの地方都市と比べても、都会感がありません。

でもなんというか、余裕があるというか。
そしてやっぱり美しいんだな038.gif

世界中から心配されているギリシャですが、
ガイドさんも
『みなさん不安だったでしょうが、治安悪くなってないですよ。
普通に氣をつけていれば大丈夫。
私たちギリシャ人も、どうなるか全然わからないんです〜』
なんてのんきに言ってました037.gif

案ずるより小野ヤスシ(!)でしたね006.gif

この後ホテルまで無事に送っていただき、
アテネの街を歩いてみました。
d0188407_16585001.jpg
明るくて開放的な雰囲気です。
風通しがいい045.gif
特産の革製品や、
ちょっとトルコっぽい洋服を売るおみやげ屋さんなんかもあったりして。
なかなか楽しい。

行きたいと思っていたレストランに向かって歩いていると、
有名な遺跡に行きあたりました。
d0188407_16590503.jpg
古代アテネのアゴラ(街の中心)

おなかも空いていたので入場見学はパス011.gif
外側から、雰囲気だけ拝見しました。
これも、そうとう古そうですね。

そして、調べしておいたレストラン・タナシス
お目当てのギロピタとスブラキを堪能♪
d0188407_16585856.jpg
上の写真がギロピタ・・・お肉のかたまりを炭火であぶり、はじから薄くそぎ落としたものを
ピタというナンのようなパンではさんだもの
(いわゆるトルコのケバブと同じものだそう)

下はスブラキ・・・お魚かお肉を鉄串に刺してグリルしたもの。

なんのお肉をいただいたか、すっかり忘れてしましましたが012.gif
イメージ通りのおいしさで大満足でした016.gif

ここから午後の部になるのですが、なんだか長くなったのでまた次回029.gif



<おまけ>

ちなみにアテネツアーのガイドさん。
見るからにお姐でした043.gif
d0188407_17383922.jpg
いかにも!ってマイクつまんでお話してました。

見た目も口調も中身も、お姐って万国共通なんだな、って妙に感心012.gif


[PR]
# by marco-heidi | 2016-03-02 17:27 | 旅行 | Comments(0)

地中海クルーズ 2015 その② 7日目~ギリシャ・クレタ島

まぶしい朝058.gif
d0188407_16411888.jpg
エーゲ海に浮かぶ、ギリシャ・クレタ島で2番目に大きい街
ハニアに到着。

昨夜、お肉をたくさんいただいたので、
朝食はカフェで、おいしいコーヒーだけのつもりが、
ついついかわいいクロワッサンも011.gif
d0188407_17554561.jpg

港からハニアの街の中心まで、ローカルバスに乗って出かけます。
d0188407_16592356.jpg
ギリシャ語が新鮮ですね。
d0188407_17240853.jpg
エーゲ海のリゾートアイランドらしい、南国ムード。

片道30分くらいだったかな。
街に着いて、まずは恒例の市場探検。
d0188407_16410924.jpg
明るく開放的な雰囲気。

海に向かって歩いてみると
d0188407_16405067.jpg
リゾート感ありますね071.gif

一番の見どころ、エーゲ海を望めるオールドタウンへ。
d0188407_17303282.jpg
海の色が美しい035.gif

小さいけれど、明るくてかわらしい街でした043.gif

いよいよ翌日は終着点アテネに上陸の予定002.gif
最後のディナーは、メインダイニングへ。
d0188407_17360011.jpg
毎回担当してくれた、
ウェイターのマーロンとアシスタントのアントニオと記念撮影061.gif

おふたりとも、とっても感じがよくて、
丁寧にメニューの説明をしてくれるときには、
『正直これはあんまりオススメじゃないよ』と教えてくれたり
オーダーしたものに『グッドチョイス!』と言ってくれたり
いつも笑顔で応対してくれて、ココに行くのが楽しみでした043.gif

前回からクルーズ続きで、途中は
『もういいかな?』なんてゼイタクなことも思っていたのですが、
やっぱり終わってしまうとなると
お名残おしいなぁ007.gif

好きなものを選んで、作ってもらって食べられるだけでも
本当にしあわせな日々でした012.gif

最後の夜は、バーでまったり
旅を振り返ったり、これからのことを話したりして過ごしました。
d0188407_16580922.jpg
次のクルーズは、涼しいところがいいね!とかね037.gif



<おまけ>

最後の夜、メインダイニングのマーロンに、
クルーズがずっと続けばいいのに~。と言ったら
いい考えだね!と言われ、
本当にそんなことができたらいいな~と思ってしまったわたし。

帰国してから、クルーズの番組があるとマルコが録画してくれて
一緒に観ているのですが、
なんと、クルーズ船に住んでいるかたが出ていらっしゃいました005.gif

最終日にみなさんがチェックアウトしても、その方はまたそこから
次のクルーズにそのまま出るそうなのです。

いろんな人に出会えるし、いろんなところを観光して歩けるし、
船の上でのんびり過ごしたり、最髙よ!
とおっしゃっていました。
そりゃそうでしょう037.gif

なんでも、ご主人の遺言
『クルーズをあきらめるな』
を守っていらっしゃるということです。
遺言とともに、たくさんお金も遺してくださったのでしょうね026.gif

マルコもマネして
『クルーズをあきらめるな!』
と言ってくれましたが、実行できるかは
なかなかねぇ011.gif





[PR]
# by marco-heidi | 2016-01-27 22:06 | 旅行 | Comments(0)

地中海クルーズ2015 その② 6日目〜終日クルーズ

この日はイタリアからギリシャに向かっての長距離移動のため、
どこにも寄らずに1日クルーズ。

時間に追われず、船内でただただのんびり044.gif
d0188407_14453790.jpg

涼しい室内プールサイドに席をとり、まったり時間を楽しみました。
d0188407_14452886.jpg
見渡す限り、ロイヤルブルーの海。
d0188407_15461505.jpg
なんたるしあわせ012.gif

ランチはハンバーガーをプールサイドに運んで011.gif
d0188407_14454113.jpg
ディナーの席担当のお兄さんが、昼間はプールサイドで
ドリンク係で歩き回っているのを発見して、うれしくなり、
お!昼間はこっちなんだね!
なんて話しかけたりして043.gif

6日目ともなると、顔見知りができたりもして楽しいのです045.gif

こうしていても1日はあっという間に過ぎ、
ディナーはスペシャルティのフレンチレストラン、MURANOへ。

4年前にこちらでお食事をした方のお話だと、追加料金を払っても食べる価値あり!
東京で食べたら2万円くらいのコースが味わえる!
と聞いていたので、期待大で向かいました070.gif
d0188407_15523498.jpg
2日前のイタリアンより、さらにセレブ度高くてうれしくなります016.gif

この日はフォーマルデーだったので、ちょっぴりおめかしして036.gif
d0188407_15513389.jpg
前菜とスープ。
d0188407_15520433.jpg
なにせ半年以上経過しているもので、
なんだったかさっぱり覚えておりませんが012.gif
美しくておいしかったことだけはたしか!034.gif

メインは、2人以上からオーダーできる
シャトーブリアン035.gif
d0188407_16020134.jpg
これはよく覚えてますよ027.gif

焼き立てと目の前で切り分けていただきました!
柔らかく、絶妙な焼き加減060.gif
おいしかった003.gif

デザートはオススメの、いろんなのてんこ盛り067.gif
d0188407_15521509.jpg
やっぱり、美しいもの好き053.gif

素敵なディナーでした。

夜はシアターで、シルクドソレイユ風のショーを069.gif
d0188407_16084986.jpg
徒歩5分でお部屋に帰れるから、夜遊びも安心安心045.gif

まったり好きにはたまらない、
おいしい、美しい一日でございました。

[PR]
# by marco-heidi | 2016-01-26 16:17 | 旅行 | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
2017☆あけましておめでと..
at 2017-01-07 16:20
ありがとう 2016
at 2016-12-29 16:16
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-10 23:17
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-06 23:20
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-05 13:11
最新のコメント
*すずらん*ちゃん ..
by marco-heidi at 20:54
ちらし寿司おいしそー! ..
by すずらん at 15:23
*ロンスマ*ちゃん さ..
by marco-heidi at 16:35
猿田彦コーヒー!なんてす..
by londonsmile at 21:41
*ロンスマ*ちゃん お..
by marco-heidi at 12:01
アタシ、メイワクなんです..
by londonsmile at 09:08
*ロンスマ*ちゃん そ..
by marco-heidi at 20:52
えー!?富士〜サファリパ..
by londonsmile at 07:25
*ロンスマ(悪いお姉)*..
by marco-heidi at 21:51
悪いお姉ちゃんです(笑)..
by londonsmile at 02:46
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧