マルコとハイジの7日間


マルコとハイジが行ったとこ、食べたもの、感動したものを紹介します。それから日々のできごとをゆるゆると。
by marco-heidi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅行( 78 )

2016 軽井沢の想い出 その3〜快晴の雪景色♪

大雪の翌朝。

窓を開けると058.gif
d0188407_17573177.jpg
キラリーン060.gif

まぶしいおひさまと、青空と雪景色!
d0188407_17573484.jpg
お風呂に行く途中の窓からは、
霧からにょっきり顔を出したお山も043.gif

d0188407_17573827.jpg
シンシンと雪が降り続いていた昨日とは
違う景色を観ながら、朝ごはんビュッフェをたっぷり♪
d0188407_17574161.jpg
いろいろあったんだけど。
卵やきと、ほうれん草のおひたしが
おいしかったです016.gif特にね。

おひさまが出ていると、雪もどんどん溶けるんですね043.gif
d0188407_00233358.jpg
よかった!
これなら安心して帰れます012.gif

おかげさまで、2泊3日
ゆっくり過ごさせてもらいました035.gif

山の方をドライブするのは、ちょっぴり不安なので、
アウトレットに寄って帰りました。
d0188407_17574885.jpg
浅間山も、雪をかぶって美しい。
青空とのコントラストが、またよいですね058.gif

高速に乗るまでの道は、きっと車通りも多いだろうから
除雪もされているだろうとタカをくくっていましたが、
来るときに通ってきた道は、途中から通行止めになっていて005.gif
d0188407_17575221.jpg
ビックリしたけど、
キレイな山を観ながら遠回りしたらですね・・・

大きい道だけど、意外に雪が残っててまたビックリ005.gif
d0188407_17575840.jpg
おまわりさんが、日蔭で寒いのに
交通整理していてくれました!
ありがとうございます040.gif

そろりそろりと坂を下り、
おかげさまで、なんとか高速に乗ることができて
安心できたのでした012.gif
ホッ045.gif
d0188407_17580228.jpg
雪道を走ることはまずないうーちゃんレンタカーは
(実家で借りた車)
雪用装備など考えてもおらず。

雪の季節だとわかっていたら、
とても来る氣にはなれないところでした。

それが思いがけず、
紅葉の名残り・大雪・青空と雪景色
を楽しめることになるとは043.gif
d0188407_17580560.jpg
よかったねぇ、キレイだねぇ。
と言い続けた、まったり旅。

おかげさまで、たっぷり充電できました035.gif

さぁ、2016年師走まで駆け抜けます071.gif


<おまけ>

軽井沢アウトレットの、あるショップの前に
見過ごせないものが売られていました034.gif
d0188407_17580779.jpg
衝撃の
ペンパイナッポー アッポーペンセット005.gif

値下げして800円だって!
もとはいくらだったんだろう037.gif
てか、買う人いなかったんでしょうね044.gif


[PR]
by marco-heidi | 2016-12-10 23:17 | 旅行 | Comments(0)

2016 軽井沢の想い出 その2〜スペシャルな1日♪い

軽井沢で目覚めた朝❄

カーテンを開けると、こんな感じ。
d0188407_23255016.jpg
見事な銀世界038.gif
(実際にはお部屋からの景色ではありませんが!)

実はこの日、東京でも雪が降ると言われていて、
軽井沢行きも若干危ぶまれたのですが

初めから2泊の予定だし、中日にはのんびり雪を楽しんで
翌日ゆっくり帰ればいいじゃないの!
と思い切って出かけたのでした。
しかし、まさかここまで降るとは005.gif

なんたって、この日の最高気温はマイナス1度の予報でした046.gif
d0188407_23260143.jpg
ギリギリ紅葉に間に合うかな?
というつもりで計画した旅。

紅葉とこんなに本格的な冬景色を
一緒に楽しめるなんて、すごいラッキー043.gif

今日帰る予定じゃなくてよかったね045.gif
お昼には止むらしいから、せっかくだから街まで行ってみようか。
なんて話しながら、ゆっくり朝ごはんを食べ、
d0188407_22335768.jpg
お昼ころにフロントに行ってみると
予定通り帰れなくて、立ち往生したり、
タクシーを待つ人たちでまだ大混乱でした042.gif

そうよね。おつかれさまです025.gif

のんきな滞在組は一度お部屋に戻ってまったり♪
d0188407_22444282.jpg
まだ雪はじゃんじゃん降り続けていたのですが
フロントが落ち着いたころに、
タクシーを呼んでもらって出かけました。

普通なら徒歩15分の道のりでしたが、
帰りは歩くつもりだったので、
行きだけでも体温&体力を温存066.gif

して、あこがれのベーカリー&レストラン 沢村でランチ。
d0188407_23264453.jpg
雪景色を眺めながらの
あつあつのカレースープと、ピザ064.gif
格別でした060.gif

せっかくなので、旧軽井沢の商店街を歩いてみたのですが
d0188407_23255453.jpg
あらら、サンタも雪まみれ037.gif

オフシーズンだからなのか、このお天氣だからなのか
閉まっているお店が多く、人通りもまばら。

防寒着と、相当の覚悟もまとって出かけたので、
寒さはそんなに氣にならなかったのですが、
早めに帰ろうか
と早々に方向転換してしまいました006.gif
d0188407_23255821.jpg
お店の前の歩道などは、雪かきをしていただいていて
歩きやすいのですが、なにせ慣れない我々は
足元に氣をつけながら、そろりそろりと歩きます。
d0188407_23262640.jpg
d0188407_23262349.jpg

どうして、雪の表面がこんなに波打つんだろう?043.gif
d0188407_23261170.jpg
美しくて、トクした氣分060.gif
d0188407_23261957.jpg
煙突がある、かわいらしいプチホテルも
こんもり雪化粧❄

なんとか無事にホテルにたどり着き、車の様子を見てみると
d0188407_23263655.jpg
やっぱりね037.gif

いったん止んでいた雪がまた降り始めていましたが、
翌日凍ってしまう前に雪かきしないと!
と道具を借りてきました。
d0188407_23263207.jpg
こうしてみるとよくわかる。
30センチは積もってましたよ005.gif

でもふわっふわのパウダースノウで
氣持ちよかった035.gif

この後ゆっくり♨に浸かり、冷えたカラダを温めました012.gif

タクシーの運転手さんがおっしゃっていたのですが、
軽井沢はもともとそんなに雪が降らないところだそうなんです。
こんなに、しかも11月に降るのは本当に珍しいですよ!
ということでした。

温泉の露天風呂わきのお庭には、まだ真っ赤なもみじの木があって
雪が積もって本当に美しかった。

紅葉と、こんなにたくさんの雪をゆっくり楽しめるなんて
思いがけないギフト。
ほんとうにスペシャルな1日でした035.gif


<おまけ>

お庭のテーブルに積もった雪が
d0188407_23264069.jpg
ケーキみたいでかわいくて。
朝からどんどん大きくなってて、おもしろかった043.gif



[PR]
by marco-heidi | 2016-12-06 23:20 | 旅行 | Comments(0)

2016 軽井沢の想い出 その1~吹割の滝から軽井沢へ

氣づけば12月005.gif
早いもので、2016年も残すところあと少しになりました。

このところ激務が続いているマルコと
今年は前半からなにかと慌ただしくうごいてきたわたくし。
ちょっとのんびりしたいな012.gif
ということで、11月の終わりの軽井沢にいってきました。

その前にひとつ寄りたいところがありまして、関越道を北上していくと
d0188407_13585595.jpg
美しい山並み043.gif
紅葉にも間に合って、ところどころ残っています。

そして、渓谷にたどり着きました。
d0188407_13193761.jpg
最初の目的地は、『東洋のナイアガラ』と呼ばれる
群馬県の吹割の滝。
d0188407_13563256.jpg
さすが!すごい迫力です038.gif
大きな岩の割れ目を、ものすごい量の水が流れ落ちていきます。

動画で爆音も伝わるかしら。



目線から落ちる滝を観るのも、珍しいですよね。
d0188407_13192902.jpg
左の方に人がいるので、滝の大きさがなんとなく伝わるでしょうか。

お天氣がよく、氣持ちよい陽氣だったので
ハイキングコースを登ってみると
d0188407_13194833.jpg
山の上から滝を見下ろすことができました038.gif

絶景060.gif
d0188407_13194352.jpg
しぶきがあがり、ちょっと虹っぽいものも観えます043.gif

実はこちら、
大食い番組好きのマルコが録画していた数年前のプログラムで、
この滝の前でパスタの大食い選手権が行われたのを観て
ぜひこの目で観てみたい071.gif
と想い、早速夢が叶ったのでした。

素晴らしかった!
マルコ、大食い番組を録画してくれていてありがとう035.gif

続いて向かったのは、滝から30分ほどの道の駅
d0188407_14145736.jpg
すごく広くて、おいしそうなものもたくさん016.gif

前にやはりテレビで観たことがあったのですが、
関東で一番人氣の道の駅、とも言われている、もりだくさんなスポット。

ここで食べたかったのが、群馬名物ひもかわうどん。
d0188407_13464841.jpg
おしょうゆベースのあっさりスープに
平べったくて、ちゅるんとのどごしがいいおうどんがピッタリで、
とってもおいしかった060.gif

地元のりんごや、干しまいたけなども買えて
大満足でした043.gif

そして、いよいよ軽井沢に向かいます。
d0188407_13415335.jpg
これこれ。
2年前、山の間を縫うようにドライブした
氣持ちよさが忘れられず。
行きたかったんです。
軽井沢035.gif

2泊3日、のんびり過ごします♪

あ、たまたま旅日記が続いていますが、
普段はジミに暮らしております037.gif


<おまけ>

関越道から眺められた赤城山
d0188407_14304418.jpg
子どものころに、この近くに疎開していた父が作った
赤城山のうた♪
という絵描きうたを、小さい頃から聞いて育ったので、
私にもなんとなくなじみのある山。

実際あまり観たことがありませんでしたが、
意外に小さいのかも?と思ってしまいました。

そう父に話すと、
そんなことないよ!近くで観たらもっと大きいよ!
と大反論031.gif

子どものころは、赤城山の存在が偉大すぎて、
その先には世界は続いてないと信じていたそうです。

お父さんにもそんなあどけない頃があったのね037.gif
なんて感じる、我が家ごひいきの山です。

[PR]
by marco-heidi | 2016-12-05 13:11 | 旅行 | Comments(0)

2016 イギリス夏の想い出 その9 ~お別れランチは、ロンドン最後の村で

写真を編集するソフトのせいか、なぜか
画像の質があんまりよくなくなっちゃうんだな~013.gif

でも構わず! いよいよイギリス日記最終日です058.gif

イギリスを発つ日、
夜の出発までゆっくり過ごしたかったので、
姉夫婦のおうちからわりと近くの村に出かけました。

Barnes(バーンズ)
d0188407_00205139.jpg
ロンドンで最後の村と呼ばれている、小さくて美しい村です045.gif

大きな公園では、子供たちが走り回ったり、
土曜日だったこともあったのか、
芝生の上やベンチでのんびり過ごす人もたくさん見かけました043.gif
d0188407_00205716.jpg
小さなお池には、白鳥?のファミリーが
優雅に泳いでいましたよ083.gif
d0188407_00210084.jpg
なんとものどかです043.gif

かわいい八百屋さんがあったり
d0188407_00210888.jpg
おしゃれな雑貨屋さんや、レストランなどもありました。

は!うーちゃん005.gif
d0188407_00213116.jpg
東京で今日もかわゆく過ごしているはずの
妹犬かと思いきや、そっくりさんでした037.gif
しかし、スタイルといい、顔といい、表情といい、似てたな~016.gif
かわいい♪うーちゃんに会いたくなります012.gif

のんびりと村をお散歩して、メインの目的であった
マーケットに到着060.gif
d0188407_00214160.jpg
小さいながらも、野菜やお惣菜など、かなり充実003.gif
ご近所の方の台所として親しまれているのでしょう045.gif

我々もついつい盛り上がり、目に着くものを次々に購入071.gif

バスを乗り継ぎ、森を歩いて大事に持って帰りました。
d0188407_00213683.jpg
森のお散歩、氣持ちよくて楽しかったな035.gif

おかげさまで、
姉夫婦との最後のお食事は、もりだくさん060.gif
d0188407_00220774.jpg
もちろん、義兄お手製のパンも並びます。
のんびり過ごせて、たのしかったね♪
と、想い出話など、最後まで爆笑しながら盛り上がりました。

マルコが、前回来た時には感じなかったけれど、
今回姉夫婦の新居(といっても5年も経っていますが)で過ごし
『ロンドンに住んでみたいな、と思った』
と言ってくれて、姉夫婦も大喜び041.gif
街にも近いのに、自然がいっぱいあってほんとにいいところだったもんね056.gif
わたしも、マルコが姉夫婦と馴染んでくれてうれしかった♡

ロンドンに留学しようかな、とまで言っていて043.gif
早速近所の英語学校などの検索までしていました。
すっかり居候する氣マンマンらしい037.gif

そうなったら、わたしも少し滞在させてもらって、
また楽しく笑って過ごしたいね006.gif

9日間、湖水地方への小旅行もはさみましたが、
忙しい合間にわたしたちにたくさん付き合い、
楽しいことを考えてくれたり、一緒にお出かけしたり、
大笑いしてくれた姉夫婦、どうもありがとう035.gif

この旅の目的であった、
のんびり過ごす、たくさんお散歩する、姉夫婦と爆笑する
ぜーんぶもりだくさんに楽しめた9日間でした041.gif

マルコが留学する際は、またよろしくお願いします040.gif


旅の締めくくりは、おもしろ写真。
d0188407_00221203.jpg
いつもくだらないモノをたくさんくれる義兄に
リベンジのつもりで2年前にプレゼントした、
富士山と大仏のかぶりもの(義兄は富士山と大仏が大好き♪)
そのときの記事はこちら

もらっても困るだろう。しめしめ。
と思ってプレゼントしていたのですが、
なんと律儀に、玄関に飾ってくれていました005.gif

お客さんが必ず食いつき、被って写真を撮って楽しんでくれてるそう037.gif
お役に立ててよかったよ♪


<おまけ>

妹犬のうーちゃんはジャックラッセルテリア。
イギリス原産なので、イギリスにはジャックラッセルものが
たくさんあります。

今回も、なにかよさげなものはないか?と探していたのですが、
なかなかしっくり来るものがなく。
最後の最後に、バーンズのインテリアショップで見つけました!
d0188407_00220140.jpg
フェルトでできたジャックラッセルテリア。
我が家(大)と、姉・両親(小)を張り切って購入070.gif

なんともまぬけな表情がたまらない003.gif

我が家では、のんきなうーちゃん♪と名付けました。
d0188407_00220434.jpg
一緒に旅を楽しんでくれた(?)
よしおとよしこも、ありがとう035.gif



[PR]
by marco-heidi | 2016-12-04 00:24 | 旅行 | Comments(0)

2016 イギリス夏の想い出 その8 ~マーケット・アート・ジャズナイト

イギリス8日目も、よいお天氣058.gif

長い冒険の一日は、ロンドン橋を渡ることから始まりました070.gif
d0188407_21423457.jpg
おとなりのタワーブリッジがよく観えます♪

最初の目的は、オーガニックフードのマーケット
ボローマーケット
(一般的には、バラマーケットと発音されるんですかね)

たくさんの買い物客でにぎわうこのマーケットは、
新鮮なオーガニックのお野菜や果物をはじめ
d0188407_21425141.jpg
おさかなや
d0188407_21425986.jpg
(大きなお魚の口から、エビが飛び出していたり
ディスプレイもおもしろい060.gif
d0188407_21431996.jpg
大きなチーズとか
d0188407_21433680.jpg
スイーツなんかもいろいろありました。

キョロキョロ歩き回っていると、
いい匂いがしてくるので、ついついつまみ食い011.gif

パニーニと、ホタテのソテー、マレーシアのカレーを買って
姉夫婦と4人でちょっとずつ、つついてみました。
d0188407_21434771.jpg
ほたてはあつあつ、ココナツ風味のカレーもおいしかった043.gif

ヤギのミルクのアイスクリーム屋さんもありました016.gif
d0188407_21440955.jpg
こんなかわゆいアピールされたら、
つい買いたくなってしまいますね043.gif

近くのHay's Galleria(ヘイズギャラリア)という
おしゃれショッピングモールものぞいてみました。
d0188407_21440212.jpg
19世紀に建てられた倉庫をリノベーションした
おしゃれモール。

父の好きそうな、アンティークっぽい看板がいっぱいあったので、
お手頃そうなのをいくつか購入。

テムズ川のテラスに出てみると、
2日前に訪れたスカイガーデンや、ガーキンもよく観えました045.gif
d0188407_21435608.jpg
この近くでは、ザ・シャードも下から見上げることができ、
観光氣分満点038.gif
d0188407_21441619.jpg
この日はさらに盛りだくさんでした。

おしゃれなお店がたくさん並ぶという、
Marylebone High Street(マリルボーンハイストリート)に向かい、
The Wallace Collection(ウォレスコレクション)
という美術館でアート鑑賞しました。


d0188407_21442231.jpg
こちらの美術館、実際に貴族が住んでいたお屋敷で、
その方のコレクションを展示しているというもの。
しかも、入場見学は無料という太っ腹005.gif
d0188407_21442642.jpg
たくさんの美術品の美しさはもちろんのこと、
実際に貴族がお住まいだった素晴らしいお屋敷を
拝見することもできて、とても優雅な時間でした043.gif

写真は撮っていませんでしたが、
マリルボーンハイストリートには、おしゃれな雑貨屋さん
オーガニックフードのお店、カフェやレストランがたくさんあって
とってもすてきなところでした060.gif

しかし、ココに来た一番の目的は、
一度は本場のおいしいフィッシュアンドチップスが食べたい!034.gif
という目的を果たすため。

姉イチオシのお店が、The Golden Hindでした。
d0188407_22391625.jpg
ロンドンで大人氣の、有名店だそうです。

アルコールも提供せず、fish & chipsにこだわっている様子。
ただ、ワインなど持ち込めば、グラスを貸してくれる上に
栓も抜いてくれて、とても親切でした。

オーダーしたのは、Cod(タラ)とHaddock(小タラ)のフライと
&それぞれに付け合わせのchips(フライドポテト)
d0188407_21443039.jpg
どっちがどっちかすでに忘れてしまいましたが012.gif

ボリュームに圧倒されましたが、
衣がサックサク!白身のお魚はふわっふわで、
とってもおいしかった♪
後半は、イギリス流にビネガーをかけたりすると、
味変ができてまた楽しめます006.gif

さて、本日のメインイベントに向け、
まだ明るい夜のロンドンを歩いておりますと
19時でも、パブには溢れんばかりの人だかり005.gif

さすがの金曜日です045.gif
d0188407_21443629.jpg
実はこの日は、ずいぶん早い時間から
こんな光景をあちこちで見かけていました026.gif
みなさん、週末が待ちきれないのね037.gif

ようやく本日のメインイベントである
老舗ジャズクラブ・Ronnie Scott'sにたどり着きました060.gif
d0188407_21444040.jpg
5年前に初めてマルコとロンドンを訪れたときに、
楽しみに出かけたのに、あまりに前衛的なバンドに衝撃を受け、
少々ガッカリしていたので008.gif

今回こそ!と張り切ってリベンジ066.gif

のつもりが、今回もやっぱりあんまりお好みではありませんでした025.gif
前座の方がむしろすてきで045.gif
一応、この日のバンドの演奏をYouTubeでチェケってたんだけどな~
曲にもよるのかも。
残念でした056.gifしかたないねっ

帰りのバスで、ハロッズやロンドンの夜景を観ながら
夜の氣分も味わえたんだもん036.gif
d0188407_21444532.jpg
夜はまた、別の顔072.gif

シャイな観光客は、おとなしくまっすぐ帰りました012.gif




[PR]
by marco-heidi | 2016-12-02 22:00 | 旅行 | Comments(0)

2016 イギリス夏の想い出 その7 ~ハロッズでランチ

イギリス7日目の朝058.gif

普段の朝食はフルーツのみなので、
姉の家に滞在中は、姉がフルーツを用意してくれています。

ぜひ一度食べてみたい!という憧れていた
フラットピーチ060.gif
d0188407_21580507.jpg
とうとうお目にかかることができました016.gif

イギリスには、いわゆる日本の桃のように
ジューシーで甘いものが少ないそうなのですが、
この、小ぶりで平べったい桃は、日本のものにかなり似ていると
ウワサを聞いていたので、一度味わってみたいと思っていました♪

たしかに、ジューシーで甘かった!
日本の桃にかなり近い045.gif
おいしゅうございました035.gif

この日は、マルコとふたりでプラプラおでかけ。
ノープランでしたが、ずっと観光しまくりが続いていたので、
お買い物などしながら、街の雰囲氣を楽しめればいいかなと。

d0188407_21581368.jpg
写真もあまり撮っていなかったので、
前日の愛熊たちの写真で、おでかけのイメージを表現011.gif

とりあえず向かったのは、ロンドンの観光スポットのひとつ、
老舗百貨店・ハロッズ。
d0188407_22432511.jpg
(写真は別の日の夜、バスの中から撮ったものです)

おみやげのビスケットや紅茶などを買ったり、
華やかな店内を、キョロキョロしながら歩いてるだけでも楽しい060.gif

ハロッズ内でオイスターが食べられるところがあるらしい、
という情報をみかけていたので、
ランチにどうかしら?とのぞいてみると
d0188407_21583799.jpg
小さなおしゃれバー的なお店がいろいろありました。
シーフードとか、お肉とかもあった氣がします。
(4か月前のことなので、食べたものしか覚えてない042.gif

結局、写真↓左のシーフードのお店で食べてみることにしました。
d0188407_21584339.jpg
カウンター席しかない、オープンなお店だけど、
なかなか高級感がありました004.gif
お値段もなかなかのものでしたが、ここは観光客なので
思い切ってお財布のヒモをゆるめ、セレブ氣分を味わうことに012.gif

マルコのチョイスは、サーモンのグリル(ポテト添え)
d0188407_21585455.jpg
これが感動的においしかった!
月並みですが、皮はパリパリ、身はふわふわ。
本当に本当に、プロのお仕事だなと感動しました038.gif

ずっと食べ過ぎが続いていたわたしは、軽めにシュリンプカクテル。
d0188407_21585881.jpg
カウンターでカジュアルに食べられるから、
ちょっとおつまみくらいでもいいよね、と氣軽に頼んだのですが、
これまたものすごくおいしかった005.gif

エビのプリッと感。絶妙なソース012.gif
シュリンプカクテルで感動する日がくるとは
よもや想像もしておりませんでした043.gif

そして、感動しながら盛り上がっていて、
食べ終わってふと氣づくと・・・
d0188407_21590786.jpg
シュリンプカクテルの器の下にエビちゃんが003.gif

こちらの器、たぶんちゃんと銀(メッキ)の重厚なものでした。

カジュアルなレストランでも、
大理石のカウンター、すてきな食器とカトラリー、感動的なお料理。
雰囲氣とサービスもとってもよくて、
さすが老舗百貨店!を、セレブ氣分で過ごせました♪
ごちそうさまでした035.gif

午後はピカデリーサーカス周辺など、ぷらぷら歩いたり。
d0188407_23194629.jpg
(このエロスの像の写真も、別の日にバスから撮ったもの)

姉のおうちの近所のスーパーなどでお買い物したりして、
早めに帰りました。

ずっと食べ過ぎでおなかが疲れていたわたしたち。
夜ごはんは、おむすびとおみそ汁にしてもらっちゃいました038.gif
d0188407_21592744.jpg
おかずがなくていいの?せめてこれでも、って
浅漬け作ってくれたりまでして043.gif

貴重なお米、お味噌、お海苔、梅干し、昆布など
惜しげもなく提供してくれて本当にありがとう035.gif

前は、和食なくてもそんなに困らなかったんだけど。
年々、お米とおみそ汁がホッとするお年頃になってきたんだな~012.gif
ほんとに沁みました。おいしかった060.gif

ちょっとゆっくり。
とっても充実の、うれしい一日でした045.gif

ロンドンは、古い街並みや看板を観ながら歩くだけでも
楽しいんだな~016.gif
d0188407_21593441.jpg











[PR]
by marco-heidi | 2016-11-28 23:23 | 旅行 | Comments(0)

2016 イギリス夏の想い出 その6 ~スカイガーデンとアンティークマーケット

今年7月のロンドン旅行。
早や4か月も経っているけれど、自分の記録のために
綴っております。

はて、6日目はなにをしていたっけ?は、
写真を整理していて、そうそう、思い出しました011.gif

盛りだくさんな一日のはじまりは、
昨年オープンした高層ビル・Sky Garden(スカイガーデン) へ。
d0188407_20281134.jpg
スカイガーデンというだけあって、
37階建ての最上階3フロアを使った展望台に、
すてきなガーデンが造られているのです056.gif

d0188407_20282147.jpg
しかもこちら、事前に予約をしておけば、なんと入場無料034.gif
これは行かない手はありませんね060.gif

ガラス張りで、360度のパノラマビュー071.gif
ロンドン観光が全部できちゃう041.gif

ガラスのドアを出て屋外に出て
美しいロンドンの街並みを見下ろすことができます038.gif

東側には、テムズ川とロンドン塔とタワーブリッジ。
d0188407_20283288.jpg
個人的に、タワーブリッジを観るとロンドンを感じます043.gif

西側には、セントポール寺院や、
写真左上には、遠くに写る、ビッグベンとロンドンアイ。
(ビッグベンはほとんどわからないですね026.gif
d0188407_20284881.jpg
The Londonですね045.gif

南のテムズ川対岸には、ヨーロッパで一番高い建物の
Tha Shard(ザ・シャード) も観えます。
d0188407_20283778.jpg
よしおとよしこも、風に吹かれて氣持ちよさそう035.gif

ザ・シャードの展望台は、30ポンド(約4,000円)近くするらしく005.gif
無料でこちらから眺められてラッキーでした012.gif
いろいろ考えてくれた姉、ありがとう♪

北側は、2003年に完成して話題になったThe Garkin(ガーキン)が。
d0188407_20284441.jpg
こんな奇抜なものがロンドンにできたと聞いたときには、
度肝を抜かれました009.gif

あ、ちなみにこちらの正式名称は、30セントメリーアクスというそうですが、
ガーキンという小さなキュウリのピクルスに似ていることから
ガーキンの愛称で親しまれているそうです037.gif

せっかくなので、と予約してもらっていた
レストランでランチ064.gif
d0188407_20293394.jpg
景色がよくって開放的071.gif
おいしく楽しくいただきました。

印象的だったのが、『焦がしたイチゴのデザート』
d0188407_20295839.jpg
焦がしたいちご!?とビックリしてつい頼んでしまいましたが、
見た目はやっぱりインパクトあり!
やわらかくてジャムのように甘くて、おいしかった011.gif

スカイガーデンを出ると、ハリーポッターの撮影が
行われたという有名なアーケードを通って
d0188407_21343642.jpg
おしゃれなお店を覗いたりしながら、
d0188407_21352724.jpg
ちなみに、右上のかわいい出店は、
最近原宿にも出店して人氣という、ローラズカップケーキ

右下の写真、右側のビニール傘は、
今見ると、最近日本でも話題になった、
エリザベス女王御用達の、高級ビニール傘だったみたい043.gif

そして左下の玄関マット、
『また来てね、シャンパン持って』
というジョークが書かれています069.gif
お客さんもプレッシャーだわ037.gif

Old Spitalfields Market(オールドスピタルフィールズマーケット)に到着。
d0188407_21344090.jpg
こちらのマーケット、曜日によって
出店するお店が違うようなのですが、
木曜日はアンティークの日。
『ロンドンに行くならアンティークマーケットをのぞきたい』
と言っていたマルコのリクエストを叶えるため、
姉がこちらを選んでくれました。
またまたありがとう016.gif

家具や食器、洋服、アクセサリー、雑貨などなど、
たくさんのアンティークで溢れていて、
楽しく見ながら歩きました043.gif
d0188407_21344443.jpg
子ども用のイスに座らせてもらってる
うさぎちゃんがかわいかった053.gif

その後、パブでひとやすみし
d0188407_21345602.jpg
ビクトリアアンドアルバート美術館
ちょっぴりのぞいて、またお茶をして
d0188407_21351735.jpg
夜ごはん、軽く済ませて行っちゃおう、
(この日は飲んだり食べたりしっぱなしでしたが037.gif
と、青空パブごはん。
d0188407_21354710.jpg
よく歩き、よく遊び、よく飲み、よく食べ、
今日もよく笑った、盛りだくさんな一日でした060.gif

姉、お義兄ちゃん
今日もお世話になりました。ありがとう035.gif















[PR]
by marco-heidi | 2016-11-10 18:56 | 旅行 | Comments(0)

2016 イギリス夏の想い出 その5 ~初めての湖水地方 3日目

ずいぶん間が開きましたが、しれっと続き006.gif

湖水地方3日目の朝058.gif
d0188407_22550084.jpg
窓からウィンダミア湖を見下ろすと、幻想的な霧がかかっていました043.gif
美しい038.gif

Smoke on the water (by ディープ・パープル)
って感じ?037.gif

午後の電車でロンドンに戻る前に行っておきたかったところは
晴天の下のウィンダミア湖クルーズ!
d0188407_22552040.jpg
前日のクルーズは、曇っててちょっと残念だったから057.gif
青空と湖のコントラストを堪能したかったのです060.gif
d0188407_22551107.jpg
絶好のクルーズ日和058.gif
d0188407_22552914.jpg
たくさんのヨットや遊覧船が行きかい、
水辺の瀟洒なおうちや、牛ちゃんがお水を飲んでいる
のどかな風景が湖面に映えます043.gif

やっぱりよかった♪

お次は、やっぱりちょっと氣になっていた

The world of Beatrix Potter
(ビアトリクス・ポター世界館)
d0188407_22553520.jpg
今年はベアトリクス・ポターの生誕150周年ということで
特別に盛り上がっているこの界隈。

うらわかき乙女の時代に、ピーターラビットシリーズに出逢い
湖水地方に憧れていたものとしては、ぜひとも拝見したい027.gif
d0188407_22553803.jpg
絵本の有名な場面がそのまま表現されていて、ちょっと感動038.gif
あー懐かしい♪と楽しませていただきました。
周りはお子さまばかりでしたが037.gif

その後、ウィンダミア駅まで行くバス待ちの休憩。
d0188407_16365808.jpg
マルコは、ラベルがかわいい地ビール068.gif
(午前中です044.gif

わたしはアイス♪
d0188407_22560295.jpg
どちらも、暑い中では格別のお味043.gif

ドキドキしながらローカルバスに乗り、ウィンダミアの街に向かいました。
d0188407_22561748.jpg
かわいらしい街並みと、美しいお花たち056.gif
おしゃれな雑貨屋さんはおみやげやさんを覗いてみたり、
妹犬のうーちゃんにおみやげのひつじちゃんを
買ったりもできました。
小さいながらも、観光地らしいすてきなところでした060.gif

涼みがてらにランチを済ませ(なにせ暑かった058.gif
いよいよウィンダミア駅からロンドンへ戻ります。
d0188407_22562450.jpg
この地方のスレートの石垣、味がありますね。
(前日のバスツアーでは、スレート鉱山にも寄ったのでした)

帰りの電車で不具合が起こり、
エアコンが止まってしまって蒸し風呂状態に042.gif
それが原因だったのか、到着が1時間遅れたりのハプニング046.gif

まあこれも、イギリスらしい体験だったのでしょうか011.gif

やっとこロンドンに着き、
1時間以上も到着駅で待っていてくれた姉夫婦と、近くのカレー屋さんへ070.gif
d0188407_22563002.jpg
早や4か月も前のこと。
記憶がすっかり薄れていますが、写真を見て思い出すことは

まず、おいしかったこと。
義兄にオーダーをお任せしたら、テーブルいっぱいにお料理がきたこと。
ひとつ激辛カレーがあり、
みんなあまり食べなかったら、マルコが汗をかきながら頑張ってくれたこと。
すごくすごくおなかいっぱいになったこと。
もちろん、とっても楽しくて爆笑の連続だったこと。
(これ大事034.gif

盛りだくさんで、しあわせな一日でした。
ありがとう035.gif

帰りのバスから、美しい待宵月072.gif
d0188407_22563304.jpg
満月の一日前、十四夜の月を、待宵月(まちよいづき)
というそうです。
日本語って美しい043.gif












[PR]
by marco-heidi | 2016-09-01 21:23 | 旅行 | Comments(0)

2016 イギリス夏の想い出 その4 ~初めての湖水地方 2日目

湖水地方の朝057.gif
予報通り、雨がふるかも。

時差になかなか馴染めず、イギリスに着いてから毎朝4時半に起きてます059.gif
ホテル内とお庭を散策してみました。
d0188407_17452278.jpg
お天気よかったときの写真も混ざってますが012.gif
イギリスらしい落ち着いたインテリアのお部屋と
お花がたくさんの広いお庭は、
ずっといても飽きることがありません045.gif

朝ごはんは、
ベジタリアン向けのイングリッシュブレックファースト
なんてものがあったので、頼んでみる。
d0188407_17562319.jpg
あれ、ピンボケでした012.gif
ソーセージの代わりにコロッケのようなものが付いて
揚げ物なので、意外にボリュームありました♪

でも実は、うすい三角のトーストとバター、マーマレードと
ミルクたっぷりの紅茶が、イギリスの朝ごはんぽくていちばんうれしい010.gif

この日は湖めぐりのツアーに申し込んでいたので、
お迎えのマイクロバスに乗って出かけました。

その名も『10湖めぐりツアー』駆け足でじゃんじゃん行きます070.gif

d0188407_17453877.jpg
あー。素敵な景色なのに、霧がかかっちゃってて残念025.gif

最初に連れていってもらった丘の上から見下ろす
ウィンダミア湖も、遠くにかすんでいます046.gif
d0188407_17453550.jpg
お次はUllswater(アルスウォーター)
ウォーターと言われる湖もあるようですね。

湖畔を目指し、素敵なホテルのお庭を歩いていると
d0188407_17145806.jpg
雲が切れてきました035.gif

やったー071.gif
d0188407_17150715.jpg
喜びを表してみました037.gif

次に案内していただいたのは、
Castlerigg(キャッスルリッグ)のストーンサークル。
d0188407_19472942.jpg
3000~4000年前くらいにつくられたそうです005.gif

すぐ近くに羊ちゃんたちがたくさんいたので、
警戒心が強いので、近づけないけど、かわいい016.gif
クリーンに映えます。
d0188407_19491717.jpg
ひつじちゃんにもいろいろ種類がいて、この子は顔が黒いタイプ。
他にも、この地方ならではのハードウィックという種類の子がいて
これまたかわゆいのです。
d0188407_20014299.jpg
笑ってるみたいに見えます043.gif

銀座の伊東屋さんで見かけて氣になり、
バッヂやキーホルダーを入手していた
Herdy(ハーディ)という雑貨屋さんがありまして。
前日、ボウネス・オン・ウィンダミアの街で見かけて
大興奮していたのですが
d0188407_20014500.jpg
この、ハードウィックをキャラクターにしたもので、
この地方のお店だということがわかり、うれしかったのでした。

こちらまでニッコリしてしまいます003.gif

そんなことも教わりながら、次の湖へ向かいます。

Derwentwater(ダーウェントウォーター)
d0188407_20095420.jpg
ツアーにクルーズが含まれていたので
ここからしばし水の上からの景色を楽しみます。
d0188407_19445007.jpg
古くてすてきなおうちがあったり。
相当歴史がありそうですね043.gif

d0188407_19445368.jpg
お天氣よかったら、もっとキレイだったんだろうな044.gif
なんて、ゼイタクなことを考えてみたり。
雨のことも多いらしいから、降ってないだけありがたいです045.gif

船を降りると、丘のから湖を見下ろせるところに
連れていってもらえました。
d0188407_19445768.jpg
わお!これは絶景071.gif
その名も、サプライズ・ビューという絶景ポイント。
晴れ間もちょっと観えたりしてラッキー♪

ランチは、近くのケズウィックというかわいい村にて。
かわゆいお店を見つけました060.gif
d0188407_20443121.jpg

ずっと食べ過ぎているので、軽めにしようと
チーズとオニオンのスコーン(マンゴーチャツネ付き)
を頼んでみたら、巨大でビックリ005.gif
甘くないスコーンもおいしくて、お食事にはいいですね045.gif

ランチの後は、Honister Pass(ホニスター峠)へ。
d0188407_20522574.jpg
なんだか、広大な景色とのびのびした空氣に
テンション上がってます037.gif

d0188407_20540533.jpg
時折雨にも降られましたが、
青空もちょいちょい顔をだしてくれて。
景色がますます美しい053.gif

最後に訪れたのは、Lake Grasmere(グラスミア湖)
d0188407_20572241.jpg
ここでは、ちょっぴり街を散策。
有名なジンジャーブレッドのお店に寄りました。
d0188407_20572827.jpg
Grasmere Gingerbread Shop
ブレッドと言ってもパンではなく、
しょうがが利いた、おこしのようなほろりとしたお菓子です。

お店の中もかわいらしくて、店員さんのコスチュームもイギリスっぽい。
d0188407_21012368.jpg
(写真を撮れなかったので、HPからお借りしました)
アキバのメイドさんみたいな感じでなく
おばちゃんもこんなかわいらしい恰好をしているのがいいですね060.gif

そして、またウィンダミア湖に戻るとおひさまピカピカ058.gif

ん?10湖まわってないよね?
10か所の見どころを周ってくれるってことだったのかな043.gif
なかなか盛りだくさんで楽しい一日でした。

細い道や、わかりにくいところ結構通って
効率よく見どころを巡ることができました043.gif
初心者にはちょうどよかった038.gif
感じのよい運転手さん、ありがとう035.gif

すっかり長くなってしまいましたが
最後にこの日のディナー。

せっかくフルコースのごはんが付いていたのですが
ずっと食べ過ぎなので、あえて氣持ちのよいお庭で
軽めにサンドイッチとおつまみなどをいただくことにしました069.gif
d0188407_21110221.jpg
お庭がとにかく氣持ちよくて。
d0188407_21371540.jpg
やっぱりこのホテルにしてよかった060.gif


<おまけ>

ダーウェントウォーターの湖畔にて
インドの方が、撮影らしきものに遭遇
d0188407_19444771.jpg
画になりますねぇ045.gif


[PR]
by marco-heidi | 2016-08-29 22:11 | 旅行 | Comments(0)

2016 イギリス夏の想い出 その3 ~初めての湖水地方 1日目

イギリス3日目の朝058.gif

あいにくの曇りでしたが、マルコとふたりで
せっかくイギリスに行くなら!と計画していた
湖水地方への3日間の小旅行に出かけました。

イギリス北西部の湖水地方へは
電車を乗り継いで約4時間。

切符の予約はしてありましたが、
初めての駅に行くのがまずちょいと不安なわたしたち008.gif
早起きの義兄にお願いしてみたら、
もちろん!そのつもりだったよ、と
快く案内してくれました043.gif

お義兄ちゃんありがとう035.gif
おもしろいだけではなく、ほんとにいい人なんです037.gif

ロンドンの名物、二階建てバスでユーストン駅へ。
バスが来たら駆け上がって、前の席に座るんだよ!!
との義兄のアドバイス通りに2階の一番前の特等席に陣取り
ウキウキ出発070.gif
d0188407_17300772.jpg
高級デパート・ハロッズや、
ロンドンと言えば!の観光地・ピカデリーサーカスも通って
観光氣分も楽しめました045.gif
d0188407_17302948.jpg
ユーストン駅では、氣になっていたコーニュシュパスティをゲットできて
無事に出発071.gif
コーニッシュパスティとは、じゃがいもとお肉を煮込んだものを
パイに包んで焼いたもの。
おいしかった♪

ロンドンを出てしばらくすると、イギリスの田舎らしい
広々した丘が連なる牧歌的な風景が035.gif

ひつじちゃんたちも、のんびり氣持ちよさそう043.gif
d0188407_16363881.jpg
途中一回乗換をして、湖水地方の玄関口・ウィンダミアに到着。
d0188407_17014084.jpg

かわゆいうさぎの絵本・ピーターラビットの舞台としても有名な湖水地方。
作者のビアトリクス・ポターがかつて所有していたという
由緒ある邸宅をそのまま利用したホテル
リンデス・ハウ・カントリー・ハウス・ホテルにチェックインしました。
元邸宅とはいえ、ゲストルームが34もあるそうです005.gif
d0188407_19561218.jpg
お庭が広くて氣持ちいい!
d0188407_17304025.jpg
ちなみに、ロンドンを出たらすっかりお天氣よくなってました058.gif
d0188407_19274839.jpg
お部屋からも、ちょっとだけウィンダミア湖が望めます060.gif

まだお昼過ぎだったので、荷物を置いて早速おさんぽ。
d0188407_17304326.jpg
ウィンダミア湖を眺めたりしながら約30分歩くと、
遊覧船が出る港としても有名なボウネス・オン・ウィンダミアに到着。
d0188407_17304608.jpg
ここから、いろんな方面に遊覧船で行くことができます。

ランチタイムも過ぎていたので、
ますは腹ごしらえ。

この日は日曜日だったので、
サンデーローストを食べられるところを探し、よさげなパブを発見027.gif
d0188407_17305585.jpg
イギリスの夏は、街が色とりどりのお花で華やかです。
d0188407_17310412.jpg
お待ちかねのサンデーロースト060.gif
イギリスでは伝統的に、日曜のお昼に
ローストしたお肉・じゃがいも・ヨークシャプディングという
パンのようなシュー生地のようなもののプレートを
食べる習慣があるそうで。
この滞在中に日曜日はこの日だけだったので、
このチャンスを逃す手はない!と張り切っていただきました066.gif

もりもり。おいしい♪

その後、小さい街を歩きまわって
湖のほとりののどかな雰囲気を楽しみました。
d0188407_17305991.jpg
やっぱり、おのんきなもの、かわいいもの、ジャックラッセルものに
目が行ってしまいます012.gif
うーちゃん今日もかわいいかな~なんて話しながら011.gif

湖には、たくさんの白鳥ちゃんとかガチョウちゃん。
d0188407_17305210.jpg
うろうろ歩きまわり、小さい街の様子がなんとなくわかったら
ホテルに戻って、ティータイム063.gif

実はサンデーローストをいただいたのはマルコだけで、
わたしはお庭でお茶するために、
おつまみだけでガマンしていたのでした。

じゃーん。
イギリスのお茶の定番・クリームティ038.gif
(スコーンとミルクティ)
d0188407_17353409.jpg
このホテルに泊まるからには、絶対コレする!と
心に決めていたのでした。
しあわせ035.gif

お庭でのティータイムに大満足し、
お部屋で少し休憩すると、もうディナーのお時間です。

まだおなかいっぱいなんだけど~044.gif
ディナーもついてる予約だったので、レストランに向かいました。

まずは、おちついたラウンジでメニューを見ながら
おつまみをいただきました。
d0188407_21473205.jpg

キラリーン058.gif
夜7時でも、まだおひさまピカピカです。

こちらのレストラン
お庭が見える、明るくてお席に通していただきました。
d0188407_17312226.jpg
マルコもちょっと遅めのランチだったので、
おなかはそんなに空いていなかったので、
ちょっと軽めに。
d0188407_17365588.jpg
とは言え、こちらのレストランは評判がよさそうだったので、
結局しっかりいただきました♪
さすがにデザートは入らず残念でしたが、大満足。
ごちそうさまでした。

お部屋に戻ると、ちょうど夕陽が沈むところ058.gif
d0188407_17322464.jpg
空が広い035.gif
うっとり
d0188407_17415575.jpg
長い冒険の一日を終え
翌日の湖めぐりに備えて、早めにおやすみなさい019.gif


<おまけ>

お庭でティータイムをウハウハ楽しんでいると、
わたしの周りをブンブン飛び回るハチちゃんが数匹023.gif
甘い香りに誘われてきたのかな。

コワイ~007.gif というよりは
日本では環境の問題などでミツバチが減ってきていると聞いて
大事にしなきゃ034.gifと常々思っていたので
なんとなく、丁重におもてなししてみました。
d0188407_17311111.jpg
ジャムのお皿をちょっと遠くに置いてみたら
早速吸いに行ってましたよ043.gif

 おいしかったかな011.gif


[PR]
by marco-heidi | 2016-08-28 17:31 | 旅行 | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
2017☆あけましておめでと..
at 2017-01-07 16:20
ありがとう 2016
at 2016-12-29 16:16
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-10 23:17
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-06 23:20
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-05 13:11
最新のコメント
*すずらん*ちゃん ..
by marco-heidi at 20:54
ちらし寿司おいしそー! ..
by すずらん at 15:23
*ロンスマ*ちゃん さ..
by marco-heidi at 16:35
猿田彦コーヒー!なんてす..
by londonsmile at 21:41
*ロンスマ*ちゃん お..
by marco-heidi at 12:01
アタシ、メイワクなんです..
by londonsmile at 09:08
*ロンスマ*ちゃん そ..
by marco-heidi at 20:52
えー!?富士〜サファリパ..
by londonsmile at 07:25
*ロンスマ(悪いお姉)*..
by marco-heidi at 21:51
悪いお姉ちゃんです(笑)..
by londonsmile at 02:46
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧