マルコとハイジの7日間


マルコとハイジが行ったとこ、食べたもの、感動したものを紹介します。それから日々のできごとをゆるゆると。
by marco-heidi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あこがれの一軒家レストラン エメ・ヴィベール


昨日はとってもよいお天気058.gif
あたたくて、お花見日和でした
d0188407_11987.jpg

市ヶ谷のお濠端をお散歩してみたら、満開間近の桜がとってもキレイでした001.gif

そして、3月末に2日違いでお誕生日を迎える両親のバースデーランチのために
麹町に向かいました。
d0188407_1191178.jpg

エメ・ヴィベール

ミシュラン2つ星の、すてきな一軒家レストランです。

ずっと気になっていて、何回か予約のトライをしてみたことがあったのですが、
週末はほとんどウエディングで貸切になってしまうので、なかなかかなわず・・・
有休消化キャンペーン中のマルコにお休みを取ってもらって、今回やっと伺うことができました001.gif

少し早く到着すると、2階のウェイティングルームに案内していただけました。
d0188407_1192463.jpg

さすがの☆☆一軒家レストラン、パリ郊外の、イルドフランスの別荘をイメージして建てられた
という建物は、内装もゴージャスで、興奮するわたしたち043.gif

非日常の優雅な空間にしばし酔いしれる。
窓に春の陽射しがたくさん差し込んで、明るいのがうれしい♪
こういう雰囲気、大好き!!016.gif

お食事の前に、よろしければお庭をご案内させていただきます、とお庭へ056.gif
d0188407_1192736.jpg

芝生がハートの形になっていて、ドリカムのPVの撮影に使われたこともあるとか・・・
石楠花が一本植えられていて、ハートを射抜く矢に見立てられているそうです045.gif

お手入れが行き届いたお庭はとってもキレイで、素晴らしい陽気も手伝ってほんとに気持ちいい。
ウエディングで人気なのもうなずけます045.gif
こんなに気持ちよくお過ごしいただけるのは、一年のうちでも何日もないですよ、なんて
言っていただけると、ますますテンションが上がり、おすすめいただくままに
のんびりお庭で食前酒を楽しませていただいちゃいました016.gif
d0188407_119345.jpg


広々としたホールに入ると、お庭を眺めることができる、すてきなお席に通していただけました。
アミューズは、クリーミーなパプリカのムース。
そして、アツアツのパンがおいしくてビックリ!
しっかりと焼かれているのに、外はちっとも固くなく、さくさくとクッキーのような食感で、
中はもちもち!粉の香りがとってもよくて、あまりのカンゲキに感想をお伝えすると、
なんと、ルクセンブルクから空輸されるということ!
現地で半焼きにして瞬間冷凍し、お店でアツアツに焼き上げているというこだわり。
先日うかがったフロリレージュさん、やレザンファン・ギャテさんでも
仕入先で途中まで焼いて冷凍したものを、お店で仕上げ焼きする、ということだったので、
こだわるお店は、お料理だけでなく、パンにもこだわるのねぇ、と感心045.gif
それにしても、ルクセンブルクとは!005.gif

前菜。
上の写真は、父のオマール海老のサラダ。柑橘フルーツのソース。
左下は、マルコのたらば蟹とサーモンのテリーヌ仕立て。フランボワーズソース。
右下は、母とわたしの、フォアグラのポワレとホワイトアスパラ。
d0188407_1193811.jpg

ホワイトアスパラに惹かれて、地味なフォアグラを選んだ女子チーム。
男子チームの華やかなプレートに釘付けになりました037.gif
わーキレイ!と歓声をあげると、春らしい盛り付けになっております、とのこと。
お料理で季節を感じられるのは、日本食だけじゃないんですね043.gif
もちろん、フォアグラはあつあつトロトロでうまうま。
男子チームの冷たい前菜も、さわやかなフルーツのソースで、とてもおいしかったようです。

わたしたちの選んだコースは、この後スープがあり、お魚かお肉のメインを選ぶもの。
銀のふたをかぶせられたプレートが運ばれ、いっせいに開けてもらうと、美しいメインたち。
(写真のバランスがよくないので、メインが小さくなってしまっています025.gif
d0188407_1194287.jpg

写真左上は母のほたて、右は父のほろほろ鳥。
左下はマルコのシャロン鴨(先週知ったばかりの、由緒ある鴨です!)、右はわたしのメバル。

メバルの蒸し焼きは、きのことバターのソースに、お野菜とレモンが利いていて
さわやかだけど、クリーミーで、お魚もふわふわで、とってもおいしかった!
って、もうそれしか言いようがない037.gif

デザート左は、父と母のショコラのテリーヌに、お祝いプレートが添えられたもの。
d0188407_1195011.jpg

両親のお誕生日なのです、とお伝えしたはずだったのですが、ふたりのお誕生日を一緒に
お祝いすると思わなかったのか、結婚記念日ってことになってました037.gif
でも、雰囲気よね045.gif

右は、マルコの、マカダミアのパルフェとフルーツサラダ。
スイーツに関してはこってり系のハイジ家と、さっぱりマルコの好みがはっきり分かれるところです。
もちろん、こってり系も、さっぱり系も、それぞれ好みにマッチして、たいへんおいしくいただきました。

最後、プティフールはワゴンサービス。
d0188407_1195732.jpg

もうおなかいっぱいなのに、やっぱり目の前に並べられてしまうと、
ついつい欲張ってしまうのは親ゆずりのようです037.gif

目も、お口も、おなかも大大満足なお料理。
やっと訪れることができたあこがれのレストランは、空間もサービスも本当に素晴らしかったです。
季節ごとにお庭の変化も楽しめるというエメ・ヴィベールさん、ベストレストランのひとつです。
またぜひ伺いたいと思います。

最近、おいしいものは好きだけれど、特別に美食家ではないのではないか、と思っているわたし。
お料理がおいしいことはもちろん大事なのですが、それよりも、
心地よい環境で、気の合う人たちと、楽しくおしゃべりをしながらいただけば、
おいしいお料理はよりおいしく、そうでなくてもそれなりに(なつかしの樹木希林さん風)
楽しめると実感しています。
いやいや、と言うより、おいしいと思えるものがたくさんあって、しあわせですね043.gif

またこのレストランも来たいし、他にもすてきなお店がたくさんあるし、
おとうさん、おかあさん、いつまでもお元気で、おいしいものを食べてお祝いしましょうね。
そして、わざわざおやすみを取ってくれたマルコ、どうもありがとう!

思いがけず、2週間のうちにおいしいフレンチを3回もいただいてしまいました。
その間にも、愛知からお友達が来ていたりで、おいしいものをたくさん食べて、
少々カラダの重さを感じています・・・012.gif
しばらくは、おとなしくして体調を整えなければ035.gif


[PR]
by marco-heidi | 2013-03-23 19:23 | グルメ | Comments(0)
<< お花見 2013 みそ作り入門 >>


カテゴリ
最新の記事
2017☆あけましておめでと..
at 2017-01-07 16:20
ありがとう 2016
at 2016-12-29 16:16
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-10 23:17
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-06 23:20
2016 軽井沢の想い出 そ..
at 2016-12-05 13:11
最新のコメント
*すずらん*ちゃん ..
by marco-heidi at 20:54
ちらし寿司おいしそー! ..
by すずらん at 15:23
*ロンスマ*ちゃん さ..
by marco-heidi at 16:35
猿田彦コーヒー!なんてす..
by londonsmile at 21:41
*ロンスマ*ちゃん お..
by marco-heidi at 12:01
アタシ、メイワクなんです..
by londonsmile at 09:08
*ロンスマ*ちゃん そ..
by marco-heidi at 20:52
えー!?富士〜サファリパ..
by londonsmile at 07:25
*ロンスマ(悪いお姉)*..
by marco-heidi at 21:51
悪いお姉ちゃんです(笑)..
by londonsmile at 02:46
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧